上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日は病院の日である。早く目が覚めてしまった。

まず気になったのは天気。「曇り時々雨」から「曇り」になっている。

天気予報が当たってくれればよいが。


私は前から言っているように、車を持ってない。

原付バイクで、片道30分も乗らなければならない。

だから、運転は緊張するし、雨が降ると運転しづらいしスリップが怖い。

それも真冬の雨だと余計うっとうしい。

雨が降りませんように。


で、今日は病院に行って、主治医になんと説明していいのか、

いつも迷う。

私は4週に1度だから、良い日もあるし悪い日もある。

良い波もあるし、悪い波もある。


これを説明するのが非常に難しい。

ずっと悪い日が続いているとか、前の4週間に比べてずっと良いとか

だったら説明しやすい。


いつも、良い日もあるが、悪い日もある。

悪い日の中でも、かなり悪い日が何日かある。

いつもこれだ。あまり前と変わらない。


そう説明すると、「じゃあ薬を今のままで出しておきましょう」になる。

淡々とことが進んで、5分ちょっとで診療は終わりになる。

薬をもらいに行くだけみたいで、なんだか物足りない。


悪い日もあるんだから、「薬ふやてくれ」といった方が良いのか、

このくらいだったら増やさない方が良いのか、

減らす事を試みたらよいのか、

私自身も、医師の説明も、あいまいだ。

どうも、4週間の調子を上手く伝えられない。

良い日も悪い日もあるから・・・

主治医も「分かりました」で終わりになる。

「あとは、なおさんの判断で、セニランと寝る薬を調節してみてください」

と言う事になる。


いま薬は1日に胃薬も含めて16錠、やはり多い。


私自身は、悪い日を少なくしたい。

悪い日が少ない時期もあった。その時期より悪い。「セニラン」も増やした。

自分自身もあまり増やしたくない。


基準がはっきりしないから、会話があやふやになって、

いつもの薬をもらう事で終わりになる事がほとんどだ。


今日は、悪い日が辛いと、強く訴えてみようか?


なんだか基準と言うものが、無いので、

私の状態が、全体的に悪いのか、このくらいは普通にあることなのか、

それが分からない。


私はエクセルで、調子の色分けを毎日しているので、

その日数を言ってみる事にしよう。


もう一度言うが、基準になるものが無いので、医師に伝えにくい。

自分自身の基準。一般的な基準。医師が思っている基準。

これがはっきりしない。


良かったり悪かったり・・・・どう説明する???


今日は、出来るだけ私の状況を詳しく説明して(自信が無いが)

ある程度の基準になるものを見つけよう。


普通に過ごせる日が14日。かなり悪くて、ずっと寝ている日が2日、

かなり悪くて、しかし半日寝てると多少回復する日が5日。

朝方悪くて夕方になるにしたがってよくなるのが、6日。


う~ん!これをどう説明するかが難しくて、頭の中が空回りしている。

だから早く起きてしまった。


上手く伝えられるかな?私は他の人と比べて、どんな位置にあるのか知りたい。

そうすれば、薬の増減を医者に訴える事ができる。 と思う。


なんだか書いていて、文章もはっきりしないので腹が立ってきた。


私の具合はどうなの? 薬はこのままでよいの?

悪い日もあるので増やした方が良いの?


医者にそこのところをはっきり聞いてみよう。


皆さんも、主治医に説明するのが難しいと感じている方はいらっしゃいませんか?

私はこう説明している、て言う方がいらっしゃったら、

コメント残していただけませんか?


よろしくお願いします。(もっと前に聞いておくんだった。今日病院である)



↓1日1ポチが励みになります↓ 


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ

人気ブログランキングへ







コメント
おはようございます♪
あたしは今、週に一回の診察なので参考にならないかもしれませんが…

かなり具体的に話します。例えば、金曜日から具合が悪いです、とか。寝たきりでした、とか。

基準は自分的に生活が成り立っているかどうかだと思います。自分が苦しければそれはしんどい日、ってことだと思います。

なおさんは四週に一度なので波があるようですね。なので波の回数を伝えるとか…

あと昔あたしが使っていた手は、毎日一言日記みたいにつけて先生に見せてました。数字で具合の程度を毎日表して(例えば1が一番最悪で10が絶好調)、書いていました。で、診察のときにそれを見せて、数字の様子を見て判断していたようです。

なおさんはエクセルで色分けしてるようなので、それをプリントかメモして持参されてはどうでしょうか?
2010/02/16(Tue) 10:55 | URL | じゅんなりーふ | 【編集
じゅんなりーふ さん
具体的にありがとうございます。

私も本当は週1回くらい行かないと、
本当の具合は把握できないんじゃないかと思います。

ただ遠いので、行くのが億劫で4週間にしてもらっています。

私の行っている病院は、多くが4週間、2週間の人も少しのようです。
そして、診療時間は早い人は1分くらいで出てきます。
みんな薬だけもらいに来ているのかな?って感じます。

私も粘って10分くらいです。
主治医は私の高校の同級生なんで私は信頼は置けるんですよ。
でも上手く伝わってるのかな・・・というのはありますが。

一度エクセルの色つきのものをプリントして言ったんですが、
「ほ~、こんなのつけてるんだ、今回は悪いみたいだね」とは言ってくれましたが、
あまり興味を示してくれなかったように思います。

主治医は、「今日は何%?」って聴いてくるので、
「30%」とか数字で書いてみようかな。

それが主治医には一番伝わりやすいかもしれません。

あと薬はだいたい効能が分かったので、私から、少し調子によって
増減してみて、その結果を伝えてみようかと思います。
こちらから動かないと、薬は、前と同じになってしまいます。
(4週トータルで見るとあまり変化が無いんですね)

この2つで、私から、主治医を動かす気持ちでやって見ます。

色々ありがとうございました。
2010/02/16(Tue) 12:05 | URL | なお | 【編集
こんばんわ
私は以前は4週間に1度の診察でしたが4週間は長く波もあるのでなかなか上手く説明できず薬のほうも疑心暗鬼で飲んでいました。そこで診察を2週間に1度に変更してもらいました。それでも診察時間は2~5分と限られた時間の中で2週間の体調を説明するのはなかなか困難な作業です。ですから診察のあとにカウンセリングをうけるようにしました。カウンセリングではまず2週間の体調のことを聞かれるのでゆっくり時間をかけて説明が出来ます。説明するとカウンセリングの立場からアドバイスを頂けます。と同時にカルテに要点を記入してもらってます。次回の診察の時に主治医がそれを見た上で診察をしてくださいます。ですからこちらの状態をかなり把握した上での診察となりますので安心感があります。それと頓服用に2種類の薬も貰っていて症状にあわせて服用するようにしています。
長文で失礼しました。
2010/02/16(Tue) 20:17 | URL | かむ | 【編集
かむさん。こんばんは。
カウンセリングは必要だと思います。
良い事だと思います。

ただ私の今の状況では、カウンセリングは出来ないんですよ。

でも、頓服の薬の事は今度話してみます。
心強いですものね。

ありがとうございました。
2010/02/16(Tue) 21:19 | URL | なお | 【編集
私も月1の時とか月2とか月4とかバラバラですが
今年は週1で行っていて・・・今年までは毎日のことなんて過ぎたら忘れてしまうので
その日調子良ければ調子いい。と伝えていましたが
今年からはノートに書いてそれを見てもらっています。
参考にならないですが・・・(苦笑
2010/02/16(Tue) 21:49 | URL | にょーん | 【編集
にょーんさん
やっぱり、何かにつけてないと、
分からなくなりますね。

にょーんさんお大事に。
2010/02/24(Wed) 00:01 | URL | なお | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。