上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
バンドやってていつも思っていたんですが、

歌がうまく歌えないというのは、歌を歌うバンドにおいては、

非常につらいことですね。

こんなに劣等感持つとは思わなかったです。

私はひきこもりから、声帯をほとんど使わなくなり、

声が思うようにでなくなってきました。


声量は、マイクで増幅できるのですが、音程の狂いやうまく歌えないなどは、

色々やってみましたが、変化がありませんでした。


ちょっとした一言でも落ち込んでしまい。

それに鬱が重なると、止めどもなく堕ちてしまいます。

頓服が効いているときは、そんなに気にならないのですが。

苦しいな~!


でもバンドやりたいし、今の条件の中で、生きる道を探さなければいけないですね。

うつには似合わない、「前向きに!」でしょうか?


で、落ち込んで、人にグチグチ言ってしまい、

また愚痴を言ったことに落ち込む、負の連鎖に入っています。


深~く反省しています。

人生何度反省した事か。


寡黙になってしまえばいいのかな?

それも暗くなりますよね。


鬱で、人に迷惑かけないで生きようなんて無理なんですよね。

何かしら迷惑をかけるんです。

それが嫌で、人と接することをあまりしない、引きこもりになってしまうんです。


私の愚痴聞いてくれた人、いろいろ言いましたが、ごめんなさいね。

でもありがとう。


感謝しています。


さて、立ち直る道を考えないと。

とりあえずギターの練習ですね。

これなら練習次第でうまくなれる・・・と思っていましたが、

簡単にはうまくさせてくれません。


聴いている人は、何度も同じところ弾いて、何度も同じところ間違えて、

いらいらするだろうけれど、

私の同居両親は耳が遠いので、ほとんど聞こえてない様子です。


でもこれやるしかないですね。


追記:声が良く出るように試みたこと。

1、耳鼻咽喉科で、のどに(噴霧器で)吸入

2、一人カラオケ(何度も行きました)

3、お風呂カラオケ(両親が耳が遠うので大きな声で歌えました)

4、お灸(ツボ教えてもらい、一人でできるよ頃なので続けてみました)

5、腹筋(これは今でも続けています)

1~4は挫折しました。

全然変わらないんだもの…(笑)

後は歩くのがいいといっていましたね。

ウォーキングも最近やってないな~!


ネットビジネスがもっと稼げれば、

大分いろんなことに余裕が出るだろうなって思って、仕事も頑張っています。

でも最近はいろいろほかにやることあってなかなか進んでません。

1日終わるのが早いですね。1日が36時間くらいあればな~!って思います。


うつ病に似つかわしくない言葉「前向き」に調子のよい時に考えて、

前向きに行きます。


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ
にほんブログ村
テーマ:ひとりごと
ジャンル:心と身体
コメント
こんにちは。
この問題はボクにとっても切実な話です。
もう誰よりも?唄うことが好きなのですが、元々声帯が弱い上に、同じく引きこもりで普段はぜんぜん声を出していないので、声帯が衰えまくりです。
普通に喋っていても、声枯れしちりしちゃいます。

もはや、唄うなんて状態じゃないので、無理に声も題していないです。
運動不足と同じですね。動かなければ、どんどん運動不足になるし、余計に動かなくなる。悪循環です。

でも、喉の強さって、やっぱり持って生まれた資質が大きいので、その違いはどうしようもないですね。
ボイス・トレーニングなどもありますが、素人が下手なことを出来ないですしね。
ボクも唄いたいのに唄えない。このジレンマに苦しんでいます。
2012/04/05(Thu) 17:10 | URL | wow-spring | 【編集
wow-spring さん
こんにちは。
夕方は、ずいぶん明るくなってきました。
東京はもう薄暗いのでしょうか?
プロの歌手の歌声を聴くと、こんなに歌えれば気持ちいいだろうな~!って思います。
ハルさんのおっしゃる通り資質が大きいです。
僕も小さいころから、声がすぐにかれる体質でした。
声帯が弱いんでしょう。
気持ちよく歌ってみたいですね。
音楽がこんなに好きなのに・・・
2012/04/05(Thu) 17:49 | URL | なお | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。