上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
先日の、ライブの模様をYou Tubeにアップしました。

オリジナルで「日本語が危ない(OYAJIZM2)」です。

今の若者言葉、コンビニやファミレス、また一般会話で使われる、

おかしな日本語に物申す!ということで作りました。




私たちはまじめです^^;


私たちが演奏している場所では、3月には渡辺貞夫が演奏し、

4月には、元「赤い鳥」「ハイ・ファイ・セット」の「山本潤子」さんが

歌鵜ことになっている、ジャズバー「ブリックブロック」と言うライブハウスです。

こんな伝統ある場所で、演奏させていただきました。


またここでやれるかな?


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ
にほんブログ村
テーマ:ひとりごと
ジャンル:心と身体
コメント
このテーマは、ボクも気になっていて、ブログでも取り上げました。
本当にオカしいですよね。
そんな訳で、今日のブログでも取り上げてみました。

それにしても、このライブハウス、渋いですね~
さすがジャズ系のお店って感じ。こんな素敵な所でライブをやれて羨ましいです。
2012/04/03(Tue) 13:06 | URL | wow-spring | 【編集
wow-spring さん
こんにちは。
意味の解らない日本語を、よくもまあこんなにわかりやすい歌にできたと思います。
キーボードのメンバーが中心に作ったんですがね。メンバーの奥さんのブログでもこの曲紹介したら、
73歳のご婦人から「よくぞ歌ってくれました」とメールが来たそうです。
そして、この歌結構若い人にも受けているんですよ。
みんなもおかしいと思いながら使っているんじゃないでしょうか?
それとライブハウス良いでしょう?
世界の日野皓正もここで演奏しているんです。
歴史があって渋いジャズバーです。
2012/04/03(Tue) 14:23 | URL | なお | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。