上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
一つの選択ミスで、大変なことになった。

と、嘆いているから、幸は逃げていくんですね。


あっ!鬱の調子は、台風過ぎてから、まずまずです。


人生には大きな事から小さなことまで、選択を迫られます。

バブル崩壊までは、うまく行ってたかな?上手くいかなくても、

前向きにとらえられていたと思います。


今日はギターの話がほとんどで長いから、興味ない人は

回れ右してくださいね。



バブルの崩壊で、私は経済的に厳しくなって、そこから収入を得る方法の

選択を間違ってきたみたいです。

というか鬱になって、やることなすことうまくいかなくなりました。

離婚もしたし、今は結局子供たちとも離れ離れで、田舎に帰ってきてしまった。


ただ田舎に帰ってきたことで、いいことが2つありました。

一つは、母親の、美味しい料理を食べれること。

そして、旧友と、おやじバンドを組んで、楽しみがあること。


その楽しみが、生ギターの電化によって、おかしなことになってきた。

バンド活動は楽しいんですよ。


でも、最初の選択ミス(ミスではないんだけれど、その後もその影響が続いています)


一つの選択ミス。何かというと、ギターなんです。

私のギターは息子にあげた。だから田舎には、弟の買った、フレット音痴の

安いギターしかなかった。

(ギターの専門的な言葉が出てくるので、興味のない人は、「そうなんだ」くらいに思ってください)


で、その安いギターで、おやじバンドやってみて、ギターの音の貧弱さに、

新しいギターを買うことにしました。


ここで最初の選択。

1、新しい良いギターを買う(9万円) 

2、知り合いの中古のギターを買う。(元値の半額の3万円)

2のギターを持って、1のギターを見に行った。弾き比べです。


1、のギターは、私好みの音色。これに決まりかけていた。値段は痛いんだけれど。


でも店員さんのひとこと「2のギター使い込んでていい音がしますね~」

この一言で、安いほうになびいてしまった。

確かに弾き込んだ深い音がする。1のギターは音は好きだけど若い。


後で思った。なんで店員が店のギターじゃないほうを褒めたんだろう。

安いほうになびいてしまった。


でもまだこのときは結果的に、選択はミスではなかった。

確かにいい音がする。これでギターは決まった。

これで2年半以上、30人くらいのスタジオで、ライブをした。

これもよかった。ギターは、ギター専用のマイクを使って。


今年の7月、外でライブの依頼が来ました。

大きなホールでライブしてわかったことは、ギターもお尻からケーブルを出して、

電化しなければ、大きなホールでは、ハウリングが起こって、耐えられないという事が。


そこで「ピックアップ」というものをアコースティックギター(生ギター)に

付けて電化しなければならなくなった。


ギターの私と、「K」の2人は、ギターの電化の加工に出しました。

「K」のギターは、ピックアップをすんなりつけられたようなんですが、

私はのギターは、中古で、板のソリや、他のところの加工をしてあって、

弦の高さが1ミリ高くなって、その手数料が1万8千円。

弦の高さが1ミリ高くなるのは、ギター弾く人はわかると思いますが、

かなり弾きにくくなります。

お金出して、ギターが弾きにくくなるんだったら、

もう初めから電化を前提に作った「エレアコ(エレクトリック・アコースティックギター)」を

買った方が良いと思った。

これも弾きにくいギターを我慢して弾くより良い選択だと思った。

4万数千円出して、弾きにくいギターより、出費は痛いけれど

新しいエレアコ(8万円)のギターを選んだ。

そしたらまた問題が。


そのギターをスタジオで弾いたら、「なんだか音が馴染めない」

硬い音がするギターなんですが、録音を聞いたら、なんだかパコパコした音に聞こえる。

演奏を聴いているスタジオのオーナー(4人目のバンドメンバー)も、「パコパコ言っている」

って言われました。


録音聞いたら、軽い音で、音に伸びがない。

これを修正して、音を作る「エフェクター」なるものを買わなければならなくなった。

「リバーブ(エコーのようなもの)」に音を加工すれば、音が伸びて「パコパコ」感が

無くなるんじゃないかと思い。


いろいろ調べて、今日「エフェクター」を買いに行った。余計な出費です。これは痛い。

でもしょうがない。


ここでも2つの選択に迫られた。

「リバーブとコーラス」という機能だけの、A、シンプルな「エフェクター」

それと同じ値段で、B、何十種類もの音を作れる「エフェクター」

たくさん音を作れる方が、良い音が作れるかな?と思い

それを買いにレジに行ったのですが。保証書を確認するときにあけた箱の中には

分厚い説明書が。それを見た途端に引いてしまった。


今は便利な機能がついていると言って、あれもこれも付けた電化製品や

携帯の変化したものが、世の中はびこっている。

私にはついていけない。


その分厚い説明書を見たトタン、頭がくらくらして、これはついていけない!

と判断して、シンプルな方に変更してもらった。


そう!最初に思ったのは、伸びのない音にエコーみたいなものをかけようと

「エフェクター」なるものを買おうと思ったんだから。

これでいいと思った。


でもはたして、これがスタジオの現場で、程よい音で聞こえるかどうかなんです。


それはスタジオのPAを通して、スピーカーから出た音を聞いた時にわかります。


判断はあってるかどうか・・・


間違ってたら・・・もうお金は出ないです。今日は2万円出ていきました。


一番最初に、9万円のギターを買っていれば、「K」と同じように、

「ピックアップ」を取り付けて、それで済んだはず。


それの判断を間違ったために(結果的にですが)余計な出費が続く。

お願いだから「パコパコ」音は出ないでくれ!と願うばかりです。


一つの判断ミス(単なるボタンの掛け違いか・・・)で、出費がかさんでいます。


かけ違いを直すために、まだ出費は続くのでしょうか?

もう一度「パコパコ」音よ出ないでおくれ! (--;


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ
にほんブログ村

コメント
そうなのかー.
俺は.ZOOMのような多機能なエフェクターが欲しいぞー.
確かに,空間系,リバーブなんかあると,パコパコは分からないが,響くんだおるなー.
2011/09/30(Fri) 07:43 | URL | HAWK2700 | 【編集
HAWK2700 さん
おはようございます。
そうです。まさに多機能のZOOMか、シンプルのBOSSで迷ったんです。
2択の判断ミスは、いつもです。たぶん今回もミスかな?
デモ、多機能すぎてついていけないと判断したんです。
若い人は、これが楽しみなんだろうな~!
ZOOMが、多機能の携帯やスマートフォンに見えて、
ついていけないと、逃げてしまいました。
逃げてはいけないんだけれど、
もう弱気で、落ち込んでいます。
2011/09/30(Fri) 08:17 | URL | なお | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。