上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ボクは、病人なんですよ! 

こんにちは。

今日もボヤキです。ごめんなさい。

先日ブロ友さんのコメントの返事にこう書きました。

「親に言いたい「私は病気なんだ!」」って、書いたんです。


今一番私がストレスになって、このままじゃ「うつ病」は治らないと

先が見えなくなっています。


両親はたいして気に留めてないみたいだけれど、だから厄介なんです。


今の鬱状態は、3年前に比べて、確実に悪くなっています。

一人で暮らしてた時は、かなり安定していました。


でも両親と一緒に暮らすようになって、イライラは増すばかり。

ちっとも病人扱いしてくれない(こういっていること自体落ち込みます)

こんな事言わせないでよ。「ボクは、病人なんですよ!」


もっと病気の事わかってください。もっと気を使ってください。

家族が高熱を出して寝ていたら、家族は、声を潜めたり、大きな音を出さないように、

起こさないように、気を使うでしょう?

それと一緒ですよ。

父親の遠慮ない大きな声! 何とかしてください。

母親に対してのいやみな言い方やめてください。会話は丸聞こえです。


耳が遠いのは分かるけれど、

私が寝てるときは、耳元で話すとか、奥の部屋で話すとかしてください。

気を使ってくれてる事がわかれば、私も我慢しますよ。(辛いけど)


そして、これは本当は良い事なんだけれど、

母親が楽天的、前向きな人なんです。

でも、それを私も当然のように思わないでください。

私はそうそう前向きになれません。そんな病気です。


家庭生活の不満を相談しても、「まあ気の持ちようだから・・・」的な発言。

余計落ち込みます。

何のために両親を主治医に会わせたんだか・・・

何のために、病院の冊子を渡して読んでくれといったのか、

ちっとも理解してくれない。


それを伝えようとすると「うるさいな~!」というような顔をするのはやめてください。

「ボクは、病人なんですよ!」(これが皆に伝わって欲しい・・・叶わないけれど)



↓1日1ポチが励みになります↓ 

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ
にほんブログ村

コメント
ボクとなおさんは似たような環境、境遇なので、
もうまさに手に取るように判りますね。
なので、ここに書かれている通りなので、ボク自身のコメントがない・・・
家の母も、ある意味、前向きな人なのですが、ボクの場合は、もう30年くらい前にウツなどの病気を抱えているので、その辺の理解は少しあるので、助かっています。
いい方向で前向きさを見せてくれます。責めたりはしないです。
その代わり、父は大変ですね。まったく理解はしていないどころか、『ただ遊んで暮らしている』としか思っていないようです。
どうすれば、ウツウツして日々苦しみながら、遊んでいられるのか?
それにすら疑問を持たないんですから、何も手の施しようがないです。
ともあれ、お互いに『父親』という厄介な人間がネックのようですね。
2011/01/19(Wed) 13:20 | URL | wow-spring | 【編集
wow-spring さん!
こんばんは、コメントありがとう。
ほんとお互い、手に取るように分かりますね。
今夕食が終わって、父親の演説が始まっています。
うるさい。またイライラです。
なんとも、鬱々、落ち込みです。
なんとかなりませんかね。
2011/01/19(Wed) 19:02 | URL | なお | 【編集
外傷なき病なので常人には理解して貰えない。
なおさんの両親はずっとこのスタンスで行くでしょうね。
病院に同席させても理解してくれないのは重症かも。
私の場合は同席はさせませんでした。
別居しているからどうでも良いやと半分あきらめがあったので。
うちの両親も家系的にはうつが出ないはずだと言っています。
その点は理解されてないのかな。
新聞でうつの話題を切り抜いて私にくれました。
理解されているのかされてないのかわかりませんね。
理解されるとまたしんどいですよきっと。
半分理解位が丁度良いかも。
医者かえろとかこういう療法が良いとか言われたらまたしんどいですよ。
経済的に助けは必要で環境を変えて欲しいのを理解して貰いたいですね。
仕事の調子も厳しいみたいなのでご自愛くださいね。
2011/01/19(Wed) 22:22 | URL | たかでんです。 | 【編集
たかでんさ~ん!
こんばんは、コメントありがとう。
たかでんさんの言うとおりですね。
両親のスタンスも変わらないし、
なまじ、鬱の事が理解されると、かえってもっと辛くなるかもしれませんね。
ただ環境を整えて欲しいですね。
家を出ることはほぼ不可能ですから、
声だけでも何とかなら無いかと思います。
あと、仕事が何とかなればですよね。
ネットビジネスは、普通の人でも厳しい世界です。
2011/01/19(Wed) 22:45 | URL | なお | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。