上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「強迫神経症」私の場合は、電気を消したか?タバコは消したか?

鍵をかけたか、何度確認しても、気になって、

最後に事務所から出る時に、帰れなくなってしまう症状でした。


そして、私は「うつ病」のことや、事務所家賃、通勤時間、交通費、

早朝覚醒、も含め、「強迫神経症」を直すために、

逆に手荒い療法に出ました。


事務所を自宅の近くに1人で借りると言う方法。

これだと必ず、確認作業をして、自宅に帰らなくてはいけません。

そういう状況にしてしまいました。

それまでの経緯は「こちら」に書いてあります。


(事務所は3人で借りていたので、私が先に帰るときは、
 
 自分の回りだけ確認すれば、後は友人の2人任せ。

 ただ、それまでに、自分が最後になるんじゃないかって、

 そちらの方も強迫観念が付きまとって、辛い日々が続いていました)



「うつ病」もだんだん悪くなってきましたが、まだその時は、

「強迫神経症」の方が、心理的に応えていました。


「うつ病」も早朝覚醒が一番辛く、倦怠感、やる気の無さ、などありましたが、

「強迫神経症」のほうを、とにかく治したかった。


事務所を変わる事を、一緒に借りてた友人に告げ、

私は自宅の近くの不動産屋に。


2つ候補が見つかりましたが、木造のコーポだけれど、

割と新しく、自宅からも歩いて5分のところに、1DKの部屋を、

契約しました。

日当たりの良い2階です(これが後でまた問題になるのですが、それは後日)

家賃は6万円、1ルームで5万円くらいしていましたから、妥当だったんです。

今はもっと安いのでしょうか?


そして引越しは、業者に頼みました。

さて当日、引越しも終わり、片付けも途中で、まずは夕食を食べに帰ります。

この時は、また食事が終わったら事務所に戻るという、気楽さから、

3度くらい確認をして、帰ることが出来ました。


「意外と楽に、帰れたな・・・」が最初の印象。

そして再び、事務所に戻ってきて、片づけを済まして、

また、事務所から帰ることになります。


さて確認作業です。

やっぱり何度も確認しました、なかなか帰れません。

でも、なんだか以前と違うんです。

そう、自宅から事務所まで5分。

「気になればまた戻ってくればいいや!」と思うことが出来、

気が楽に。


この「気が楽」が、だんだん「強迫神経症」を楽にさせていったのです。


でも、しばらくは何度も確認作業はしました。

たぶん治るまでには1年以上かかったと思います。

いつの間にか、確認は1回ですむようになっていました。

こうして私の「強迫神経症」は治りました。

もちろん薬のおかげもあったと思います。



実は自宅を出る時も、この「強迫神経症」の恐怖に怯えていましたが、

こちらの方は、家内に打ち明けて、家内に最終確認をしてもらいました。

だから自宅は、結構問題なくすみました。

私は「強迫神経症」前向きに(私にとっては、強気に)治せましたが、
これは私に合ってただけで、
これを読んでいる方で「強迫神経症」の方は、
お医者さんに相談してくださいね。


後は、「うつ病」ですね。 こちらは、波があるだけで、

一向に右肩上がりの波になりません。


いつまで続くのやら・・・・



↓1日1ポチが励みになります↓ 


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ
にほんブログ村




コメント
こんにちわ
強迫神経性だけでも良くなって良かったですね。

うつは、治るのに時間がかかるんですかね。僕も10年以上、うつで苦しんでます。

お互い早く良くなりたいですね。
2010/01/24(Sun) 12:34 | URL | 人生色々 | 【編集
人生色々 さん
こんにちは。

「強迫神経症」は私は少し前向きに治すことができました。

難関は「うつ病」ですね。

お互いに早く良くなりましょう(^-^)
2010/01/24(Sun) 12:57 | URL | なお | 【編集
こんにちは^^
先日はコメントを頂き、ありがとうございました(-^〇^-)

積極的にご自分で問題と向きあって、治されたのですねi-197
スゴイ事だと思います。

うつ病の波は、本当に上がったり下がったりで僕もかなり長く付き合っていますが、
いまだに分からないですi-201

今年がなおさんにとって、良い波が続いていく一年になればいいですね。

又訪問させて下さいi-197
2010/01/24(Sun) 17:23 | URL | TOJI | 【編集
TOJI さん
こんにちは。コメントありがとうございます。

「強迫神経症」は、環境を変えることで、挑戦的になりました。
今考えると、ちょっと恐ろしい。

「うつ病」はそうは行きませんよね。
返り討ちにあいそうです。
上手く付き合っていかなければ。

そうそう、ウォーキングは、最初は、のんびり散歩くらいから
はじめた方がよいですよ。
私は張り切りすぎて、ここのところ調子を悪くしたようです。

お互い、早く治ると良いですね。
2010/01/24(Sun) 17:47 | URL | なお | 【編集
こんばんは
僕も強迫神経症の気があります。(前にもお話しましたね・・)
家の鍵や火の始末、何度も確認しに戻ったりする時があります。
不思議な事に全く不安にならない時もあるんですよね・・・。
2010/01/24(Sun) 18:27 | URL | 春夏秋冬 | 【編集
春夏秋冬 さん
こんばんは。 今日は友人たちとの集まりがあったので、
遅くなりました。

人によって違うと思いますが、私が治って感じた事です。

「強迫神経症」は記憶が残っているかどうか、記憶の自信だと思うんですが、
治った時は、鍵がかかっているところ、火の始末を、鮮明に思い出せるようになっていました。

でも、何度も確認した時は、記憶に自信が無かったように思います。

不安にならないときもあるのなら、治りは早いんではないでしょうか?
これも私の勝手な意見ですが。

私は「不安にならないとき」は一度もありませんでした。

だから少し自信を持っても良いんではないかと思ってしまいます。

治ってしまったから、何とでもいえるのですが、
「強迫神経症」も辛いです。
早く良くなるとよいですね。
2010/01/24(Sun) 23:44 | URL | なお | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。