上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
よく主治医から、「セロトニン」と言うことばをよく聞きます。


まず「太陽の光をたくさん浴びてください。そうするとセロトニンが分泌されて、

不快感や不安感が、少なくなり、うつ状態が、大分楽になる効果があります。

楽しい事をしたり、見たりしても、セロトニンがたくさん分泌されます。

どんどん楽しい事はやってください」


そう、「セロトニン」は脳内で、気持ちのよい事をするとたくさん分泌されるようです。

(主治医は、こんな事をよく言います。)



だから・・・・




バンド活動で、一度もうつ状態が悪くなった事がない。

楽しい事をやるから、また、もうすぐやれるから、って、

「セロトニン」が分泌されるのでしょうか?


昨日も楽しくバンドの練習が出来ました。


時には、練習日の朝起きて、うつ状態が非常に悪く、

「下の中」位で、もうどうしようもなく辛い日も、

何とか午前中に寝て、午後も休んでいると、

次第に良くなってきて、夜になって

バンド練習の時には、歌を楽しく歌っている私がいます。


仕事に支障が出る事のある、私は、

このバンド活動が仕事だったら、「うつ病」は良くなるんではないか?

それよりも、「うつ病」事態にならなかったのではないか?

とさえ思いますが、

私たちにはそんな実力もないし、

もういいおじさんです。


無いものねだりをしてもしょうが。ありません


バンド活動で、歌を歌う事は、結構体力を使うんです。

だから、疲れからか、練習の翌日、うつうつになる事が時々あります。

今日は今のところ大丈夫です。


たぶん、バンドの連中と、スタジオのオーナー

その奥さんたちと、遅ればせながらの新年会を、明日8人でやります。

これは楽しい事。 この楽しみも「セロトニン」が分泌されているのでしょうか?


「セロトニン」がいっぱい分泌されるように、脳を高揚させましょう。


↓1日1ポチが励みになります↓ 


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ
にほんブログ村


コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。