上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
両親は年老いた。やっぱり私はここに(実家に)いてあげないと。 

おはようございます、今日の大分は久しぶりの快晴!

昨日は調子が悪く、心配おかけしました。今日は大丈夫そうです。


さて今日のタイトルですが、たまたま私のブロ友さんも

ご両親の事書いています。

ほんとに年老いました。

父はやっと歩行をしています。

時々座り込んで、自力で立てなくなります。

こんな時は母親の力では、父親を立たせることはできません。

私の力が必要です。

母は、まだ足がシャキシャキ動き元気です。

ただ耳が遠くなった。


そして2人ともこの社会の流れについていけない。

私でさえ、ついていけないのに。


もうテレビのリモコンが変になって、私に聞いてきたり

(ボタンを誤って押している事が多いのですが)、

電話機のファックスの紙のつまり、インクフィルムの交換

留守電が聞き取れない、留守電の消し方が分からない。

何度も説明していますが。やっぱり分からなくなります。


今回はテレビも購入する事に。

デジタル化するって決めたら、テレビが使えなくなるんだったら、

政府が補助しておくれよ!何でこんな高いもの買わなくちゃいけないんでしょうか?

今は目玉商品が毎週5台限りで、即売り切れています。

ちょっと買うのが、出遅れましたね。

これを買ってあげたいんですが、明日土曜日またチラシを見て行きます。

並ぶのかな~? 時間に縛られるの嫌だな~!そんなこと言ってられない。

そして古いテレビの廃棄。これも手続きは私が。


とにかく電化製品は、すべて私がいないと両親だけではできないんです。

先日の家の改装も、私がいなかったら、いいようにお金を取られてたでしょう。


やっぱり私がこの家にいないと、心配です。

本当はストレスになるからこの家を出たいと仕事を始めたのですが。

年老いた両親の世話は、やっぱり長男の私の役目だ、って感じています。


人間歳を老うことは仕方が無い。それにどうあわせていけるかなんでしょうね。

私自身、そんな自信がありません。

私はバツ一、女手があるともっと違うのにと思います。

男だと気がつかないこともたくさんあります。

何とかしてあげなくては。

でも、私が一人になったら、私はどうしたら良いんだろうか?


101217-1.jpg
(今日の空っ)

↓1日1ポチが励みになります↓ 


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ
にほんブログ村

コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。