上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「あんた」という大分の方言にむかついていた! 


こんにちは。今日は、両親とも出かけるので数時間は静かです。


大分の方言?というか、言い方なんですが、私は18歳まで大分にいながら、

54歳に関東圏から大分に帰ってきて、むかついた言葉があります。

たぶん私も使っていたはずなのに。


あなたはたとえば年下の人から「あんた」と呼ばれると、どう思いますか?

親から「あんた」って呼ばれて、どう思いますか?

「あんた!何処へ行くんかい?」(あなたは何処へ行くのですか?)ですが、

「あんた」て、いわれると、ムカッとしませんか?


これは大分では普通に人の事を「あんた」と言います。

私は親から「あんた」と呼ばれて、最初はムッとしていました。

あまりよい気持ちがしませんでした。でも普通なんですよ~!

3年近くたってやっと慣れたという感じです。

慣れるのが遅い!(--; 適応力がなくなったんでしょうか?


方言は面白いものです。

以前「小堺一機」がずいぶん前に言ってたのですが、

「大分の人は、「嫌い」の事を「好かん(すかん)」と言います。

女性がはにかんで「すかん」というとなんだか奥ゆかしくて可愛い」と

いうような事を言っていました。

これも大分特有でしょうか?「嫌い」「嫌だ」の事を「すかん!」と普通に使います。


もうひとつ、「物をしまう」ことを「物をなおす」と言います。

「夏物をしまって、冬物を出した」を「夏物をなおして、冬物を出した」と言います。

おかしいでしょう?


大分の人しかわからない方言で、「よだきぃ」というのがあります。

これは説明するのが「よだきぃ」ので、いつか説明します。(という使い方をします)

「よだきい」は大分県民に連帯感を与える方言です。

大分ちょっと変わった方言講座でした。



101116-1.jpg
(今日の空っ)


↓1日1ポチが励みになります↓ 


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ
にほんブログ村

テーマ:ひとりごと
ジャンル:心と身体
コメント
ブログ書いたのですがアクセス集中で記載できませんでした。
身の回りに九州男児がおります。
あんたは使っています。
あまり聞いていて良い言葉ではありません。
出身が移ろうともいい言葉を使いたいものです。
2010/11/16(Tue) 16:13 | URL | たかでんです。 | 【編集
こんばんはー☆
石川県ですが、あんたって使いますね…目上の人には使いませんけどね(^^;)あんまり意識したことなかったですね~!

あたしはこの県を離れたことないからかもしれないですね(笑)

ちなみに、県外出身の友達には方言はあまり使わないです。誤解を招いたりしたら困るし…

方言って面白いですよね♪
2010/11/16(Tue) 22:40 | URL | じゅんなりーふ | 【編集
たかでんさーん!
こんばんは。コメントありがとう。
「あんた」はあまり気分良く無いですね。
九州はみんなそうなのかな?
東京では、ムカッときますよね。
でも慣れました。(笑)
2010/11/16(Tue) 23:27 | URL | なお | 【編集
じゅんなりーふ さん!
こんばんは。コメントありがとう。
石川県でも使いますか「あんた」
普通に言う「あんた」とは使い方が違うかもしれません。
ニュアンスが難しいな~!
私は標準語に近いというか、関東圏に住んでた方がずっと長いですからね。
ちょっと石川県の人と方言で話してみたいですね。
面白い体験ができるかも。。。
2010/11/16(Tue) 23:33 | URL | なお | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。