上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
毎日更新を続けるぞ~!と思っています。


今「うつ」になった自分の事を振り返って見ると、

ずいぶん走ってきてたなって思います。

自分で言うのも変ですが、何をやるにも全力投球!(遊びも仕事も)

手を抜かなかった。だからこんな病気になっちゃったんだろうか?


今考えてみると、気を抜いたのは、4年間勤めた会社を辞めた後1年と

気を抜いたのではなく、うつになるきっかけになった、

自営業での仕事がなくなったとき2~3年位じゃないかと思います。

あっ、それと今と。でも今は、寝てばかりいるけれど、気は抜けていない。

やっぱり気持ちは全力投球しようとしている。

でも出来ないから、ジレンマ。


そう、そんなことを今日は書こうと思ったんじゃないんです。

遊びに全力投球していた頃の、今日は小中学生の頃。

こうやって、時々振り返ってみると、遊びも全力投球。

よくやったのが、野球(ソフトボールかな?)。

上は、ひとつ上の学年

下は5~6歳も下の子達を集めて、アパートが立ち並んでる間の庭で、三角ベースで

やっていました。

時々ボールが、ベランダに入り込んだり。でも大人は、

そんなこと見て見ぬ振りというか、「お~!よく遊んでるな~」って感じで

黙って、ぼくたちを見続けてくれました。そんなよき時代。


だいたい大分にいたのですが、父親の転勤も多く、結構引越しもしました。

小学校5年の時に佐伯市というところから、大分市に戻ってきた時の話。

昔の引越しは、タンスなど木枠で囲んで、完全装備で荷物を送っていました。

引越しが終わるとその木枠が残るんです。木は幅10センチ位で長さは1メートル以上

これの釘を引っこ抜いて、倉庫に眠っていた。

私ひらめきました。卓球台を作ろう!

10センチ幅の木を並べて、のこぎりで、板をそろえ、

釘を打ち土台も作って、2~3日で作ったと思います。

よくこんな立体的なものが出来たな~!って感じです。

でも安定性は悪く、がたがたしていました。


ピンポン玉だけ買ってもらって、ラケットもその木の切れ端。

そしてネットもないので、木のネット。

10センチ幅の板だし、小学生が作ったものですから、卓球台はでこぼこしています。

ピンポン玉が何処に行くかわからない。これも面白く、卓球を楽しみました。


昔は何でも作っちゃうんですね。

庭を掘り起こして、柔らかい土を積んで、棒高跳びを作った事もありました。

土はもちろん着地のクッションの代わり。 土が軟らかければ怪我なんてしません。

そうそう「背面跳び」などという飛び方はこの時代はありませんでした。

「背面跳び」では怪我しますよね。ww

昔は正面跳びとベリーロール(みんなわかるかな?)

着地は足と手だから、土が柔らかければ、怪我をしない。

やっぱり近くの子達を集めて、みんなで楽しんでいました。


こうやって一生懸命遊んでいたな~!


だから休憩しろってか? 「うつ」になって? 

うつは体はゆっくりさせても、心はゆっくりじゃないんですよね。

ゆっくりしなくっていいから、「うつ」が治る薬、誰か作っておくれ!

今の願いです。 


今日の空っ!



100527-03.jpg

う~ん。どんより。


↓1日1ポチが励みになります↓ 


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ





テーマ:小さな幸せ
ジャンル:心と身体
コメント
ボクも何事にも手を抜くことが出来なかったですね。
すべてに全力投球。
ただ、協調性がなくて、何事も続かなかったです。
子供の頃には、野球少年だったんですが、なにせ協調性がないので、続かなかったです。
スポーツもクラブも、ぜんぜん続かない。やる気はあるんですが、ね。
仕事に関してもそうでした。もう仕事に集中しちゃうと、目を閉じることすら忘れちゃって、ドライ・アイになっちゃったり。
仕事にも人間関係にも手を抜けないことが、やっぱり鬱を悪化させたと想います。
自分で言うのも変ですが、真面目でいい加減を出来ない性格なのでしょうか。
これは、鬱には大敵ですね。
程々に手を抜かなて、『いい』加減でいないといけないんしょうね。
2010/05/27(Thu) 12:23 | URL | wow-spring | 【編集
wow-spring さん
こんにちは。
そうなんですよね。全力投球しちゃうんですよね。
会社に勤めてた頃もそうで、そうすると、仕事片付けなくっちゃならないし、
お客のところに行かなくちゃならないから、残業が月100数十時間もやることになって、
疲れちゃいました。
ハルさんの、ドライ・アイは笑っちゃいけないですけれど、集中しちゃうんでしょうね。
全力投球してきたからこそ、今の自分に納得できないんですよね。
手を抜きましょうね。私も!
そうすると、今日のブログのタイトルはいけませんね。
「まあ1日くらい更新できなくても良いや・・」位でなきゃ・・・
でもできるかぁ?
ありがとうございました。
2010/05/27(Thu) 13:02 | URL | なお | 【編集
なおさんこんにちわ。
ブログ頑張りましたね。全力投球ですか。
自分の場合苦しくなって更新をストップしています。
今日は書かないで置こうと考えてしまう。
それだから苦しくても気分転換一応できてしまうのですよね。
なおさんの場合気を抜いたのは4年間勤めた会社を辞めた後
1年だけじゃないですか。気を抜いた時ってどうやって抜きましたか?気を抜くことを思い出したらきっと少しは楽になりますよ。
気を抜くことも必要だと思います。て簡単にはいかないですよね。

大分の空は曇天ですね。なかなか天気にならないですね。
東京も曇天で何時雨が降るかわかりません。
て書いてたら空が少し明るくなりました。
2010/05/27(Thu) 13:18 | URL | たかでんです。 | 【編集
たかでんさ~ん!
こんにちは。
たかでんさんは更新ストップしましたか?
いいことかもしれません。
実は私もこのブログ始めて1ヶ月で、具合がかなり悪くなり、
1週間ですが、休止したことがあります。
これはブログで、毒はいて、他の人たちのブログを見ても、
うつの事ばかり。なんだか落ち込んじゃいましてね。
一旦やめてみました。そしたら本当に書きたい事が見えてきて。
逆に皆さんに助けられた部分もあったんですよ。本当は。
それで今の形になったんですが、ただ今は少し開き直ってますかね。
ユルユルになりますかね~!なれるといいな~!って、たぶん寝ます!
こちらの空も少し明るくなりましたよ~!
ありがとうございました。
2010/05/27(Thu) 13:35 | URL | なお | 【編集
なおさんは、小さい頃色々な工夫をして遊んでいたんだね。
そういう時代でもあったんだろうけど、卓球台を作っちゃうなんて凄い!
私達みたいな病気の人達って、いつも全力投球なんだよね。
手を抜く事を知らない。
それが当たり前だって思ってる。
もう少し柔軟な気持ちがあったら、うつなんてならなかったかもしれないよね。
でもね、うつになったのは辛い事だけど、いつも全力できた事は後悔してないよ。
ブログもさ、私も意地で更新してるなんて言ってるけど、なんか今の自分を残しておきたいのね。
こんな風に考えてたのか~ってあとで懐かしく読みたいんだ。
だから頑張って更新してるんだろうなぁ…。
2010/05/27(Thu) 15:46 | URL | non | 【編集
non さ~ん!
こんにちは。
nonさん、卓球台はすごいでしょう。でこぼこだったですけどね。
でも卓球台の一生懸命は、楽しい事で、いいことなんですよね。
でも仕事や、やらなきゃならないって思うことも一生懸命やってしまうんですよね。
そう、それが自分にとっては当たり前。
nonさんの言うとおりだね。ぼくも一生懸命は、後悔してないや!
nonさんのブログは、本当に日記みたいで、その日の事が良く分かります。
後で懐かしく読めますね。
ぼくのはどうだろう?なんだかいろんなこと書いてますね。
統一性がないんですぼくのブログ。でもそれはそれで、ひとつの記録でしょうね。
ネタがなくなったら、「1日寝てました」の1行でもいいやって、思っています。
「うつ、治りました」の1行の方が良いけれど(苦笑)
どうもありがとう。
2010/05/27(Thu) 16:15 | URL | なお | 【編集
にゃはは(^^;)
全力投球はたまにしましょう(笑)
どんよりしてても青い空は覗いてますね~
2010/05/28(Fri) 09:49 | URL | ラスカルっ | 【編集
ラスカルっ さん
おはようございます。
全力投球はいいですね。
中途半端にやるんなら、やらないほうがいいのかなって思います。
そうですね。曇ってても、青空が覗いています。
希望の光かな?
ありがとうございました。
2010/05/28(Fri) 09:57 | URL | なお | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。