上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
オヤジバンドのルーツ、番外編「K子」の事


こんにちは、大分は曇り。心の中は曇り時々「うつ」。

うつの話しばかりでは・・・と思って、今日はバンドの話を。


オヤジバンドのルーツを「その1」「その2」とお話しましたが。


ここに2回とも出てきた「K子」について。

ブロ友さんからリクエストありましたので(笑)紹介します。


「K子」は、私たちおやじバンドのメンバーの1学年下で、

私と「I」が所属していた「音楽部(合唱部)」の後輩です。

ただ私は音楽部を1年でやめていますので、面識はなかったです。

「K子」は「I」が連れてきたということになります。


最初は「I」と私でOBSラジオ(大分放送)に出まして、

その後、「K子」も含めてと3人で、出たというところから始まります。

この3人で2回出ているのですが、「K子」のリードボーカルで、

男二人がハーモニーを入れるというパターンの曲が1曲ありました。

私完全に忘れていましたが、この記事を書く事になって思い出しました。


皆さんは「本田 路津子」ってご存知でしょうか? 

4~50代の方は知っていると思います。

「本田 路津子」の「風がはこぶもの」という、典型的なフォークソングがあります。

その歌を歌いました。聞いてください。





こんなソプラノの声で歌いました。さわやかですね~!

なんだか懐かしいでしょう?


そして、私が3年の時は「K子」と「K」の3人で、高校の学園祭で「大分文化会館」で、

「翼をください」を歌って大喝采を浴びた事は、「こちら」に書きました。


これで、高校のバンド生活は終わったかと思いきや、

高校の終わり頃、これ実際にいつだったか覚えていません。


「K」作詞「I」作曲で「もしも」という曲を作りまして、

(これも作詞者が「K」だとは最近まで知らなかった。)

「K子」をメインボーカルにして、男3人がバックでハモるという、

4人体制で、1曲だけ歌っています。

その音源が残っているんですよ。

「K」の持ってたオープンリールのテープレコーダーに録音してありまして、

スタジオのオーナーが、30数年たった一昨年、CDにしてくれたんです。


で、この曲を復活させようと、オヤジバンドでは「K子」が来た時に

練習できる体制は整っています。出来たら、You Tube にアップしたいと思っています。

「K子」も「ぶりっ子して、歌うわよ!」(笑)といっています。


「もしも」の歌詞の一部を書いておきます。


♪もしも 私が 雲なら いつでもあなたを 見つめるの

 それは 春の長い日の 雲よ

 もしも 私が 風なら あなたに寄り添う 甘い風

 それは 春の長い日の 風よ

 いつもいつも あなただけに いつもいつも 微笑かけるの だから~~♪



と、作詞者の「K」から承諾を得ていませんので、途中まで。

(高校生の純粋さが残っていますね)

You Tube にアップしましたら、聞いてください。

ただ「K子」が忙しすぎて、なかなか練習に来る事ができないので、

いつになることやら。

「K子」私たちのライブにも1回、練習にも1回来てくれています。

体一つで出て来てくれれば、練習は出来ます。


こうしてオヤジバンド「コースターズ+ONE」もいつの日か、

復活すると思います。

「K子」の歌は、あなたを悩殺しますよ! かわいくて(笑)


↓1日1ポチが励みになります↓ 


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ




テーマ:小さな幸せ
ジャンル:心と身体
コメント
本田 路津子は、懐かしいですね。
あのような歌手、いなくなりました。
ちょっと後になりますが、高木麻早とか、やまがたすみことか、爽やか系でしょうか。
ボクもそういう人たちが好きでした。
もちろん、赤い鳥、ハイファイセットの山本順子さんが筆頭でしょうか。
今は、この手の歌手は受けないんですね。
癒し系という意味では、夏川りみとかですかね。
ボクも実際、学生の頃、女性ヴォーカルと組みたいと想っていました。
が、奥手で女性と話をするのが苦手だったので、無理な話。
なおさんがちょっと羨ましいです。
2010/05/26(Wed) 11:14 | URL | wow-spring | 【編集
こんにちわ。
本田 路津子さんの歌は実は初めてききました。
さわやかな歌ですね。好感持てます。
しかしこのようなさわやか系の歌は今は殆ど聞きませんね。
なぜなんでしょうか。
「K子」さんがオヤジバンドの練習に多忙な中これればいいですね。おやじバンド本格的な復活できますね。期待しています。
2010/05/26(Wed) 11:29 | URL | たかでんです。 | 【編集
wow-spring さん
こんにちは。
ぼくも「本田路津子」は今回思い出して、30年ぶりくらいに聞きました。
懐かしいです。
バンドとしては、大学時代も、女性が入った時期がちょっとだけありましたが、
どちらも他のメンバーが連れてきてくれたんですね。ぼくからはありません。
唯一、ギター1本で女性と2人でハモったのが、「ジョン・デンバー」の方が有名ですかね「TODAY」という曲をやったことがあります。もともとは「The New Christy Minstrels」というグループの曲みたいです。
ハルさんはご存知だと思います。
ぼくは人によりますが、なぜか男性より女性の方が話しやすいんです。
下心がなかった場合ですが(笑)
ありがとうございました。
2010/05/26(Wed) 12:33 | URL | なお | 【編集
たかでんさん。
こんにちは。
「本田路津子」はさわやかでしょう。
この手のシンガーはぼくらの時代結構いましたよ。
「K子」は練習に顔を出したいといっているんですが、
何せ忙しい仕事をしておりまして、毎日夜も仕事やっているようです。
何とか「もしも」を復活させたいんですがね。
ありがとうございました。
2010/05/26(Wed) 12:39 | URL | なお | 【編集
なおさん、K子さんのその後のリクエストに応えてくれて、ありがとうでした。
本田路津子さんのこの歌、憶えていますよ。
K子さんもソプラノなんですよね。
なんだかプラスK子さんのおやじバンドが、楽しみだなぁ。
絶対実現できるように、祈ってますよ。
2010/05/26(Wed) 15:35 | URL | non | 【編集
non さ~ん!
こんにちは。
「本田路津子」懐かしいでしょう?
私も忘れていました。(笑)
男3人の歌ばかりじゃ色気も素っ気もないですからね、
「K子」が1曲でも入ってくれると、ガラッと違った演奏が
私たちも楽しめるんですがね。
時間がかかっても、是非実現したいですね。
ありがとうございました。
2010/05/26(Wed) 16:24 | URL | なお | 【編集
こんにちは。本田路津子さんの歌は初めて聴きました。澄んだ声で気持ちがいいですね。
さて何から書いたものやら…。自分たちで作った曲を演奏するというのはうらやましいです。その後付き合いが続いているのも、あの時のメンバーであの時の曲をというのもいい話ですね。ぜひ復活させてください。
2010/05/27(Thu) 09:00 | URL | ライナス | 【編集
ライナス さん
おはようございます。

いい曲でしょう?よき時代でした。高校時代の友人とのバンド活動は、
もう高校のときに終わったと思っていました。
それなのに、どういう巡り会わせか、また30数年経ってからやることになろうとは。
人生ってわからないものですね。
4人でやった曲は、復活させたいです。
ありがとうございました。
2010/05/27(Thu) 09:25 | URL | なお | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。