上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
うつの天敵「苦手の父親」


おはようございます。今日は愚痴になりますので、

見たくない方は今日は飛ばしてください。




今朝は、「うつ病」の天敵の声で、起こされてしまいました。父親です。

もう声が大きい! 

自分が耳が遠いので、自分の声も小さく聞こえるんでしょうか?

大きい声になります。


そして、大きいくしゃみ。突然、びっくりします!毎日しょっちゅうです。


私は父親が苦手(嫌い)です。過敏に反応します。

話し声と、歩くスリッパの音「ペタン、ペタン、ペタン、ペタン

そうスリッパの音さえも2回の私の部屋に聞こえてくるんです。

もっと言うと、新聞をめくる音まで。

1階で父親が何をしているのかがほとんどわかります。

前も言いましたように1階と2階は、大きな吹き抜けで、

声や音は増幅して聞こえてきます。


毎日、「もう話さないでくれ」「そんなに歩き回らないでくれ」と思うばかり。


父親は、資格は無いんですが、弁護士事務所で働いていた事があって、

たくさんの人から、色々と相談を受けるみたいです。

その電話の声の大きいこと。しかも相談なんで、延々と話しています。

(30分から1時間くらい)

相手からかかってきた時はしょうがないにしても、

こちらからかけるときは、居間ではなく、自分の部屋に行って子機で

電話をしてくれるように、お願いしました。


返ってきた言葉は「しゃべる声くらい我慢しろ!」でした。

もうがっかりです。「うつ病」の私のことは、

何も考えてくれないんだと思いました。


なんでもない事なんですよ。

電話をかけるときに自分の部屋に行ってくれればいいんですよ。

それだけの事なのに。・・・ 母親も、加勢してくれます。

「お父さん!こちらからかけるときぐらいは、自分の部屋でかけて。うるさいよ!」

母親もうるさいみたいです。 私のためを思ってくれていっているのかな?


年寄りというのは(うちだけでしょうか?)親機が電話だと思っています。

子機は飾り物なんでしょうか? 親機はデン!と居間においています。

私は何年もファックス以外は、子機しか使いません。

(親とは別の電話、別回線で私専用で使っています。)

話しているときも、部屋の中を自由に移動できますし、

何か別の事をやりながらでも、話が出来ます。その方が便利です。


それと、父親は、「強迫神経症」の気が有ります。

私も経験したので、わかります。間違いなく「強迫神経症」です。

自分が出かける時、私が家にいるのに、戸締り、電気、ガスの元栓を確かめます。

2~30分くらい、家中を「ペタン、ペタン」スリッパの音をさせながら。

この音が、たまらなく、嫌なんです。

これは寝る前も続きます。

夜11時前、「ペタン、ペタン」と30分。もう勘弁して・・・


「ぺたん、ぺたん」が終わると、ほっとします。

それから1時間ほど、私がくつろげる時間です。


今朝も、朝食中に、延々と母親に話しています。

もう前に聞いたことがほとんどです。こちらはたまったもんじゃないです。


テレビの音は、極力イヤホンで聞いてくれるので、大分楽になりましたが、

これも、昨日、日曜日の朝は、8:00から「サンデーモーニング」。

私、テレビの音は嫌いですが、この番組が、嫌い。

10時まで有ります。 日曜の朝は地獄です。


前に、耳栓したらどうか?というコメントが有りまして、そうしていたんですが、

これもずっとしていると結構なストレスになります。いまはしていません。


もう、実家に厄介になっているので、しょうがないといえばしょうがないんですが、

でも、うつの一番の天敵は、普段の生活の中に有ります。

これじゃ自宅療養になりませんね~!


何かいい方法は無いかな~?無いんです。

私が働いて、実家を出て、近くのアパートを借りるしか。


外で働くのまだ無理です・・・(--;


ブログは、最近は、出来るだけ愚痴をこぼさないようにしています。

が、私のブログの副題が「誰かに聞いてもらいたい」です。

最後まで聞いてくださった方、ありがとうございます。


私は気分転換に散歩に行ってきま~す!



↓1日1ポチが励みになります↓ 


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ





コメント
ブログで愚痴をこぼしたって、いいと思いますよ。
通常の生活の中でのストレスを発散させる場だと、私は思っているから。
なおさんの気持ちは、凄くよく分かります。
うちでは実際にそんな事はないし、今までも経験した事はないけど、苦痛な音に対してのストレスは、説明のしようがない程のものだと思ってます。
私もそんなに大きい音じゃなくても、TVの音はストレスになる事が多いし、大きな声、大きなくしゃみは心底恐怖感があるんですよ。
でもやっぱり、お世話になってる以上は、我慢しなくちゃいけないんでしょうかね。
もうちょっとだけ、病気についての理解をしてくれたら…。
そんな風に思ってしまいますね。
2010/05/03(Mon) 11:12 | URL | non | 【編集
non さ~ん!
こんにちは。今散歩から帰ってきました。

そうですよね、愚痴の一つや二つ、そのためにはじめたブログだった!
病気の理解は、健常者には、この程度なんですね。
とにかく音がストレスになると、私は何度も言っています。
母親も父親に言ってくれます。(母親もわかってないところはあるんですよ)
でも、1時間も大きな声でしゃべって、「しゃべる声くらい我慢しろ!」は、
無いです。
もう父親にはあきらめです。
nonさんはわかってくれるんですよね。分かってくれる人がいると嬉しいです。
でも肝心な人に伝わらないと、ストレスばかりで。

弟も、東京から、「うつ病」ってこうだからって電話で説明してくれたんですがね。
弟は、サラリーマンで、うつの人をたくさん見てきているようですから。
また、一度両親を連れて、病院に言って、主治医から話して貰ったんですが、
効き目無かったですね。残念です。

ご理解ありがとうございました。
2010/05/03(Mon) 11:27 | URL | なお | 【編集
愚痴りたい時は愚痴る!ブログに残すためでもあるから!ねっ♪♪
2010/05/03(Mon) 12:19 | URL | にょーん | 【編集
同じく
まったく、同じで、ビックリするくらいです。
ボクも鬱の悪化に加担してくれているのが、父です。
まあ、鬱の原因も父にもありましたし。
毎日、毎日、その声、その顔、その存在。そのものが心の負担になります。
やはり、耳が遠いので声がデカイ。
二階のボクの部屋にまで響いて、ウンザリします。
もう殆ど、一日中テレビ観てますし。
今は、面と向かって話すことは殆どないんですが、
影ではボクの悪口を言っているようです。
『あいつは、もうダメだ』とか『生きる資格がない』とか
色々ですね。
でも、家族である以上は、親子であるので、無視をする訳にもいかず、
その存在に慣れるしかないんですね。
笑ってしまいますが、日曜日の『サンデー・モーニング』ボクも嫌いですが、父は大好きで観ています。この番組は、年寄りが文句ばかり言っているので、ウンザリしますね。
お互いに、苦労はありますが、忍耐しかないんでしょうね。
2010/05/03(Mon) 12:28 | URL | wow-spring | 【編集
うん!
にょーんさん、ありがとう。

愚痴が一つ増えた。 散歩のお供i-pod nanoが、散歩途中に突然鳴らなくなった!
画像は点いたままでフリーズ。何処押しても変わらない。 
もう電池なくなるんで、画面暗くなるまでホッテ置いてみよう。
PCもフリーズしたら、強制終了だから、電源無くなったら、また動くかもしれない。
それを確かめてから、電話しよう! 新しく買うと1万円以上するからな~!
機械は気合で治す! ん?
2010/05/03(Mon) 12:34 | URL | なお | 【編集
wow-spring さん
こんにちは。

な~んだ、まるで一緒じゃないですか!
私も父親と話すことはほとんどありません。というか出来るだけ無視しています。
かかわると、ますますストレスになるから。
同じく存在自体が、ストレスなんですね。
新聞めくる音まで聞こえるって、相当筒抜けでしょう?

あはは!ハルさんのところも「サンデー・モーニング」見てますか。
老人のはけ口になるんだろうか?
私も、ぐずぐず言ってるのが嫌いです。うんざりです。

気候が良くなるんで、ホームレスにでもなってやろうか・・・なんて思ってしまいます。

お互い苦労しますね。
ありがとうございました。
2010/05/03(Mon) 12:51 | URL | なお | 【編集
同居の苦労について
こんにちわ。
おとうさんには大変な思いしてますね。
同居するのはつらいですね。
電話の時と就寝前の儀式の際はヘッドホンで音楽聴いてやり過ごしてください。
何回も言っているのでしょう子機使わないですね。

私は親父がいやだったの為大学時代から家を出ました。
今は休んでいますが働いています。もうじき出勤しなければならないので
困っています。
2010/05/03(Mon) 16:40 | URL | たかでんです。 | 【編集
たかでんさん。
こんにちは。

ハイ、大変な思いしています。
治るものも治らない気がしてきます。

私も働ければいいんですが、人とかかわると、もっと悪化してしまいそうです。
なんとも厄介な病気ですよね。
何とかやり過ごす方法を考えます。
ありがとうございました。
2010/05/03(Mon) 16:55 | URL | なお | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。