上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「うつ」のブログについて、思うこと。


こんにちは。今日はまた早く目が覚めてしまいました。5時です。

やはり気になることがあって、それからは寝付けなかったです。


「うつ」のブログを始めて3ヵ月半くらいになります。

そこで感じた事です。(たくさんあるので、一つ一つに対しては内容は薄いですが)


まず、「うつ」のブログを立ち上げてよかったという事。

「うつ」は自分の世界に入り込んでしまい、外との交流を絶ってしまいがちです。

だから、「うつ病」のこの症状は自分だけだろうか?ほかの人は?・・・

そういう不安がいつもありました。


で、「うつ」のブログを始めて、同じ「うつ」をもつ人と触れて、

私と同じ症状の人がたくさんいることに驚きました。

社会の情報や、ネットで色々書かれていることより、

「生の声」 の方が、すごい現実的で、たくさんの事を知り

共感を得ることができました。


まずは睡眠障害。「なかなか眠れない」「何度も目が覚める」

「一度起きるともう眠れない」「日中も眠くて仕方が無い」

「眠くて仕方ないが眠れない」等々。


睡眠障害で悩んでいる人が多いのには驚きました。

ほとんどの人が何かしら、睡眠についての悩みを持っています。


私も大分苦しめられましたが、今は大分ましになっています。

睡眠不足でも、私は日中に寝れるようになったからです。これは助かります。


でも眠れず、睡眠不足の方多いですね。


睡眠不足になると、うつ状態にも影響します。

間違いなく状態は悪くなります。


そして、うつ状態は、波があるということ。

いい状態の時は「うつを理由に私は怠けているんではないか」という自己嫌悪

にも陥りましたが。そう感じている人も多くいました。



またこれが驚いたんですが、音に対して、嫌悪感を持つ人が多い。

とりわけ、テレビの音にイライラ感を持つ人が多い。

特定の好きな番組以外は、騒音以外の何物でもないという事。


もっとも共感できたのが、「何に対しても興味が無くなった」という事です。

今まで楽しんでた事が、楽しめなくなってきた。前に書いたテレビもそのひとつです。

1つでも、趣味や興味のある人は、まだ幸せなのかもしれません。


また、興味がなくなったので、外に出る事も少なくなった(いわゆる引きこもり)

で、運動不足になる。体力の低下。そのために疲れやすく

うつ状態になりやすい。・・・悪循環です。


そして、このような「うつ病」の状態を、健常者はなかなかわかってくれない。

一生懸命説明しても、伝わらない。

伝えようと頑張ると、またイライラして、うつうつしてくる。


など様々な事がわかりました。 私だけじゃないんだ。これは救われました。


それだけではなく、何人かの方と、コメントで交流することが出来、

どれだけ励まされた事か。


もうひとつ、ブログを書くことによって、自分の意見や、感想を

世間に向かって発信するということは、すごい責任があるんだということ。

一旦言葉を発してしまったら、取り返しがつかないんです。


それで、不適切な言葉(受け取る人によって感じ方が違うんです。

これが困ります)を発し、

何度反省し、自己嫌悪になったことか。 気をつけているんですがね。

私の発した言葉で傷ついた方、不快な思いをされた方、本当にごめんなさい。

(あわてて記事を削除した事も何度かあります)



ブログ巡りで、皆さんのブログを読んで、本当に精神的に助かっております。

コメントをいただくことも嬉しく、励みになります。

たくさんの方に助けられています。

本当にありがとうございます。


箇条書きみたいになりましたが、またブログの中で、

一つ一つ取り上げて行きたいと思います。


何か意見がございましたら、コメントいただけると嬉しいです。

今後ともよろしくお願いします。



↓1日1ポチが励みになります↓ 


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ





テーマ:ひとりごと
ジャンル:心と身体
コメント
ボクは自分でブログを書くなんてことはぜんぜん考えていなかったんです。
ブログは有名人が書くもので、一般人がこんなに多くやっているって認識がなかったからです。
ところが、或る日、姪っ子と喧嘩をしまして、『そんなに自分の言いたいことがあるなら、ブログでもやれば』って一言から始まりました。
家族に鬱を理解されない歯痒さから、思い付いたのです。
不思議なものです。

でも、ボクもやってよかったと想っています。
最初は殆ど閲覧者もいないで、コメントもなく日々が過ぎて行きましたが、
ある時期から少しずつブログ仲間なる人が増え始めて、人から人へと繋がっていく。
ここに、自分の存在は、忘れられていないとの感覚を知りました。
鬱に関して書くのは、難しいです。調子が悪いとか、どう悪いとか。
それを伝えるのは、至難です。
ので、ボクは自分の日常で感じることを書いて、そこに自分の鬱とか病気のことを絡めることにしました。
出来るだけ、前向きになれるように。

なおさんとは、まだ知り合って間もないですが、こうして遠く離れた場所でも繋がっている感じがして、嬉しいです。

何だか、自分のことばかり、長々と書いてしまいました。失礼しました。
2010/04/17(Sat) 11:16 | URL | wow-spring | 【編集
wow-spring さん
こんにちは。

ハルさんは、もう2年半くらい前からブログ書いていますものね。
前から行ってますように、私最初から読んでいるのですが、
一気に読めるタイプではないので、まだ途中ですが、
読み応えがあります。

苦しくてもバイトしていた時もあったんですよね。
その時の辛さが伝わってきます。
うつの事が、上手く絡められて、からだの調子が良く分かります。

ハルさんとは、音楽の事で一気に盛り上がりましたが、
音楽以外の事でも共感できる事が多いです。

これからもよろしくお願いします。 どうもありがとう。
2010/04/17(Sat) 11:57 | URL | なお | 【編集
テレビのイライラはボクだけじゃなかったんだと。昼間眠れたら幸せですね!ボクは気が張って眠れません(笑)眠剤で眠りたいところ(笑)
2010/04/17(Sat) 15:25 | URL | にょーん | 【編集
にょーん さ~ん!
コメ、ありがとう!

そうテレビ嫌いは、かなり多いんです。
ブログ巡りをしてて知りました。

ここの所調子が悪かったみたいですね。ちょっと回復?
昼間は眠くなりませんか?眠たくても、気が張って眠れないのは
辛いですね。
夜は眠れてますか? 
2010/04/17(Sat) 15:39 | URL | なお | 【編集
私も自分がブログを通して、こんなに沢山の方達と交流を持てるなんて、夢にも思ってませんでした。
今はいい状態で安定してますけど、私も夜全く眠れないまま仕事に行ってた事があります。
中途覚醒、早朝覚醒、睡眠障害は大体経験しましたし、TVの事も同じようにやかましく感じます。
でもやっぱりブログを始めて良かったって思うのは、何かあったら、それに反応してくれるブロ友さんがいるっていう事です。
一人じゃないんだって、しみじみ思います。
そして皆さん優しいですね。同じ苦しみを抱えているからこそだと思います。
私はこれからもブログで皆さんと繋がっていきたいので、止める事はないと思います。
こちらこそ、これからも宜しくお願いしますね。
2010/04/17(Sat) 16:43 | URL | non | 【編集
non さん
こんにちは。
nonさんは交友関係が広いですね。
たくさんの方がコメントを書いてくれています。
これはnonさんの人柄です。
飾らない人だし、とげが無いし、お話しやすいですよ。

そうそう、「何かあったら、それに反応してくれる」っていうのは、
嬉しいですよね。 一言でもわかってくれたり。
健常者は、そういうわけには行かないですよね。
まず説明するのから面倒ですから、この病気は。

私も始めた当初は、かえって具合が悪くなって、ブログ中断したりしましたが、
また続けてよかったと思います。

これからもよろしくお願いします。
ありがとうございました。
2010/04/17(Sat) 17:16 | URL | なお | 【編集
そうですね
なおさんのいわれてること、一つ一つに納得してしまいました。
本当にそうだよなあということばかりが書いてあります。
睡眠には私もずいぶん苦しみました。
でも、そういうことが自分一人だけじゃないとわかると本当にほっとするんです。
私は一人暮らしで休職中。
ブログがあって救われました。
苦しい時には皆さんに大いに慰められ、助けられたものです。
また自分の言いたいことも自由に発言でき、ストレス解消にも役立ちました。
ブログには感謝の気持ちでいっぱいです。
2010/04/17(Sat) 22:45 | URL | オモダカ | 【編集
オモダカ さん
こんばんは。
ブログがあって、そして、ネットでつながる事ができて、
良かったと思います。

まだパソコンも普及してない頃は、この病気も、
奇異の目で見られていたみたいだし、
一人ぼっちで辛かったろうな~!って思います。

だから、ネットがすべてよいとは思いませんが、
賢く使って、心の負担を取り除ければ、
これほど便利なものは無いと思いますし、
メンタルクリニックと同じ効果があると思います。

ホント、ブログがあってよかったですよね。

ありがとうございました。
2010/04/17(Sat) 23:09 | URL | なお | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。