上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
こんばんは。

昨夜これを書こうと思ったのですが、バンドの練習で疲れてしまって、

書く気力が出てきませんでした。


昨夜のNHKの夜7:30から30分間、鬱についての番組をやっていました。

鬱の話に突っ込んだ番組は今までにいくつか見ましたが、

何だか納得する番組がなかったんです。

でも昨夜の番組は、納得する部分があったので、書きます。


鬱の患者は、医者やカウンセラーに耳にタコができるくらい

同じことを聞いているのに、同調できない、心が通じない、そして治らない

というようなことを言ってたと思います。


で、この集団認知療法が有効であるという話でした。


集団認知療法は、あくまでも患者通しの話し合い。

相手は、鬱の患者さん。だから全部はわからないにしても、

鬱の辛い気持ちや境遇のことはある程度わかってくれる。


医者やカウンセラーが、何を言っても、心に響かないのは、

その人たちが机上の勉強はしてても、鬱を経験していないから。

だから、「あなたに何がわかるの?」

という気持ちになる。素直に聞けない。



でも患者同士だとそれが通じることがある。

だからお互いに「こうしてみたら?」っていうことが通じる。

素直に受け取れるところが出てくる。

助言が通じる。

普段は自分があることをしたくなるまで行動しない。

でも鬱の経験者の助言は聞けるときがある。


健常者から「こうしてみたら?」は通じない。

なぜだかそういう気持ちになれない。


だから集団認知療法は良いことだと思う。

ただ私は集団の中に入ることが苦手ではあるけれど。

少なくとも、同じ鬱を患った人とは、話せるような気がする。


以前川崎に住んでいるころ、

鬱にかかったことがある女性のカウンセラーにかかったことがある。

最初はそのことは知らなかったんだけれど(カウンセラーが過去に鬱になったこと)

そのカウンセラーの言葉には説得力があったし、

私の話を分かってくれた。

本当にわかってくれた気がした。

そして、カウンセラーから「私も鬱になったことがあるのよ」

って聞かされた。

あ~!やっぱりだ。鬱の人の気持ちは鬱になった人は

わかってくれる。


でないと本当に心底わかってくれないんだろうな~

そう感じた。


ということは、このブログも私は少数ではあるけれど、

人とつながっている。やっぱり鬱に苦しむ人たちだ。

だから話が通じる。(と私は思う)


これも(ブログも)一つの集団認知療法だと思った。


だからブログをやめないでいるのかな?

人とつながっていたいから。


そう、できるなら、鬱のことを本当にわかってくれている人、

もしくは真剣にわかろうとしてくれる人と。

つながっていたいんだと思います。


そんな連れ合いが、この歳になっても欲しいと思います

思うのは自然なことだと思います。

難しいけれど。


まだ夢は捨てていないよ。

共に生きる人を見つけたいと心から思います。



にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
やっぱり収入が少ないのが、この病気のネックですね。

趣味の音楽は時間を決めてやれば言い事。

そんなこと分かっているのですが、なかなかギターが上手く弾けないので、

イライラから、鬱鬱になってしまいました。

ギターは何度も練習を繰り返すしかないんですね。

だから時間が欲しいですね。


仕事の方も、仕事の量に際限がないんですね。

ここまで行ったら次はもっと上を目差していかなければ、

どんどん遅れをとってしまいます。

鬱には、そんな状況は良くないのは分かっていますが、

これも対人関係に難のある私ですから、

外で働けない(と自分だけで思っているのかも知れませんが)

睡眠障害もあるしな~!


ネットの仕事は、ほんと時間が欲しいです。

50歳を過ぎて、やたらに時間が早く過ぎるのを感じます。

今日もまた一つ一つやることを片付けていきましょう。

それしかないです。


それにしてもお金が欲しいですね。全てが解決するわけではないですが、

そのために仕事しているわけですが、

お金が無いことは、精神的に安定しません。

金銭的に安心できれば鬱も寛解するのではないか?と思うくらい

大きな問題です。


さて、仕事しますか・・・


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ
にほんブログ村
オレ、何をしたらいいんだろう!

何もすることが無くて悩んでるんじゃないんです。

仕事と趣味とどっちをやったらいいんだろう?


仕事で本当は1日は目いっぱいなはず。

だけどバンドの自分のパートだけは、何とかこなしたい。

歌と、リードギターと。

歌はいろんなことやってるけれど、その日になってみないと

調子がわからない。

前の日たくさん歌ったら、良く声が出た日もあるし、
声がかすれて音程が取れない日もある。

2日前にしっかり声を出してても、いい日と悪い日がある。

声がかすれるので、耳鼻咽喉科にも行った、

母の行っている、お灸の先生に「声のツボ」を

教えてもらって2~3日に1度お灸もしている。

お風呂で、CDに合わせて歌ったこともあるし、

一人カラオケで、ボイストレーニングまがいなこともしたこともある。

でも当日声を出してみないとわからない。


もう歌は自信を無くしている。

たまにまあまあうまく歌えたらもうけもの。


だったらギターだ! 僕のパートはリードギター。

リードギターがこんなに奥の深いものだとは思わなかった。

本番でも音をはずす。これは観客にわかって致命的。

ごまかしは利かない。

そして音を取ることのむずかしさ。

既成の曲は、ちょっと難しいと音が取れない、聞き取れない。

オリジナルは何にもないところから、作曲しなくてはならない。

ミュートもしなくてはならない、

ビブラートもきれいに出さないといけない(詳しくない人ごめんよ)


いくら練習しても、音をはずす。

若ければ1日中ギターを弾いてると思う。

だから若いうちにそれをやった人はうまくなっている。

でも僕は、仕事もしなくてはいけない。

最近さぼり気味だ。

サボってたら、現状維持ではない、どんどん収入は減っていく。

生活できない。

このネットの仕事は、時間がたくさんある方が、勝つ。


バンドのことばかりやってると、収入が無くなる

(今もほとんどないと同じ状態だけど)

でも鬱な僕には、音楽は薬以上の効果がある。

楽しいことは、どんどんやるように主治医からも言われている。

僕は何も楽しみがない日もあった。


今は音楽がある。何も楽しみがない人もいる。

だから、ぼくは恵まれていると思う。

でも、・・・仕事が。

どっちもやってると、どっちもダメになりそうで、

だから「オレ、何をしたらいいんだろう」だ!


仕事、音楽、しばしば「鬱」今は落ち込んでいる。


ホントどうしたらいいんだろう?

今日は1日ギターを触っていた。うまくならない。。。



にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ
にほんブログ村
最近ギターが面白くなって、

リードギターがうまくなるように練習してたら、

何だか面白くなって、おやじバンド始めて、3年目でかい?

3年も何やってたんだろうな?

とにかく間違わないように、練習していた。

リードやってる、
みんなが当たり前にやっているビブラートも手を抜いてた。
(いや音を探すのに一生懸命だったのですが)

今ビブラートがやっと人前でできるくらいになってきた。

正確には、「できることもある」です。

何だかちょっと態勢が違うとうまくいったりいかなかったり。

でも何だか音を取るのが面白くなってきた。

だから仕事の量が減ってしまった。


ギターは適度にやって、仕事の量を戻さないと・・・

お金がない!


朝の鬱々、昼の仕事夕方からギター。3分の1ずつ。

仕事を7~8割に戻さなきゃ。


まあ少しは脱線は良し!としましょう。


来週には戻さないと。


何だか50の手習いです。^^;


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ
にほんブログ村
テーマ:ひとりごと
ジャンル:心と身体
今日はチャレンジャーになったな~!というお話。

今日は、親しくしている、従姉の末の娘さんの、小学校最後の運動会。

従姉や、おばさん(いとこの母親)からも、

お弁当作るからぜひ来てくださいと、お誘いを受けた。


まあ母親に連絡があったのですが、私もいっしょにと。

で、母親は午前中用事があるので、お昼から出席するとのこと。

で、私に、「あんたも行かんね!」と言われ、即断った。


でも、しかしですね。その従姉とか叔母とか、

昔から親しくしていたし、あまり避けているのも・・・

て、思いましてね。


1~2か月前に、従姉夫婦とその娘さん2人が遊びに来た時が、

私は調子が最悪で「ごめん調子悪いから」って言って、

相手は、父と母に任せた。

せっかく来てくれたのに、悪いな~!という気持ちと、

調子悪いし、いろいろ気を遣うし、勘弁してくれ!っていうのが

その時の本音でした。


でも何を思ったか昨日は、行ってみようか・・・

という気持ちになり・・・

なぜ、なったかわからないけれど、

この機会を逃すと、永遠に会う機会が無くなる気がして。

(私が、合う気持ちが無くなるといった方がいいでしょうか)

何だか危機感があって、

今日運動会に行ってきました。(チャレンジャーやな!)


何とか話せたの半分、気を使ったのが半分。

お昼ご飯は、全部で10人の中で食べました。

幸い一番話しやすい従姉が隣に来たので、

向こうから話しかけてくれて、だいぶ助かったんですが、

沈黙があると、いたたまれなくなるんですよね。

で、実は午後から用事があるということを告げて、

午後からは退散しました。

結構どっぷりつかれました。


午後は、本当に前から決めてた用事があったんです。

それは、書く機会があったら書きます。


でも今日はチャレンジャーでした。疲れました。

あまり鬱々にはならなかったです。

親戚の中に行けたこと。これで良しとしましょう!



にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ
にほんブログ村
テーマ:ひとりごと
ジャンル:心と身体
こんにちは、珍しく3日連続で、アップしました。

ネットでの仕事が、行き詰っていたので、数日仕事を休もうと思い、

気分転換に、サッカーを見に行くことにしました。

以前から、調子の良い時に地元のドームスタジアムに

サッカーを見に行こうと思っていました。


現在大分トリニータは、Jリーグ2部に落ちてて、10位

2部に落ちてからは、いい選手がほとんど1部のチームに移籍してしまいました。

でも、サッカーが気分転換にならないかと思っていました。

で、今日の午前中調子が戻ってきたので、

原チャリで行ってみることにしました。

ここが屋根が開閉式のが大銀ドームスタジアム。

日韓共同開催のワールドカップの時に作られました。

(写真はクリックすると大きくなります)

087.jpg

試合開始40分前だというのに、人が少ないでしょう。

そして、中はこんな感じ

089.jpg
(サポーター席)

088.jpg
(試合中)

090.jpg
(試合中)

席はガラガラ、1部の時は満員になってたんですね。

対戦相手によっては、日本代表の選手も見れたし。って、

(1部の時は、私はまだ川崎にいたので残念ながら見れなかったんですが、

今回初めて行ってみました)

で、サポーターはこれだけしかいないんだけれど、

太鼓や、声の大きさは、人数がこれだけでも結構大きい。

ちょっと嫌な感じがしました。

念のために席ががらがらの2階席に陣取りました。

大分トリニータが先制点を入れたところまでは良かったんですが、

何だか心がざわざわしてきて、これはまずいな~!って思いながらも、

最後まで観戦。最後はロスタイムに逆転されてしまいました。


逆転負けしたのが悪いのか、太鼓などの騒々しさが悪いのか・・・

たぶん後者でしょうね。

調子が悪くなり頓服を飲む始末。


何だかな~!

これを書いているときは、大分頓服が効いてきたのか、

少し楽になりましたが、


やっぱり騒々しい中は、良くないですね。

好きな音楽のライブは、同じ音量でも大丈夫なんですが。


これじゃ仕事の息抜きにならなかったです。

やっぱり寝てろっていうことですかね。


少しは調子が戻ったと思って、無茶しちゃいけないですね。

まだ私は、鬱だってことをしっかり認識しておかなくては。

そういえば、昨日も鬱々になってたんだな。

ちょっと楽しみになるかと思ったのですが、裏目に出ました。



にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ
にほんブログ村
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。