上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
大塚駅に住んでた頃、PART5

おはようございます。

なんと久しぶりのタイトルでしょうか?

最近は、鬱の辛さばかり訴えてて、でも本当に辛く、

書く事が無かったんですが、昨日は、いつもより気分が良く、

散歩にでました。そこで音楽を聴いていると懐かしい曲が流れてきました。

それで、大塚駅に住んでた頃を思い出しまして、

コレは昨日の調子のいい時間に書きました。予約投稿です。


大塚駅に住んでた頃、PART5!!!

otsuka20.jpg
(いつも通ってた、大塚北口商栄会商店街:最近は何処の写真でもあるんだ)


私が社会人になって1~2年の頃。(会社は御徒町)

音楽好きな、私は、その頃は独身貴族で、レコードを買いあさっていました。

いい曲があると、大塚駅のすぐ近くのレコード店に行って買ってたものです。

店員さんと顔見知りになり、買おうか買うまいか迷った時は

特別にレコードをかけて聞かせてくれていました。

レコードは消耗品で、レコード針で傷をつけると、また摩擦で溝が擦れると

売り物にならないので、聞かせてもらえないのが普通でした。・・・

まだレコードの時代ですよ~!CDなんてありません。


ある日、会社の仲間と昼食を取りに行ったレストランで、(御徒町)

LPレコードがかけられていて、その曲が良く、

これは買わなくちゃ!と思い、レコードを見ると、

たしか「ALFA」って大きく書いてありました。


それを頼りに、レコード店に行って、探しましたが、なかなか見つかりません。

店員さんに「「アルファ」というレコード探してるんですが・・」と告げると

探してくれました。「あの「アルフィー」というレコードはありますが・・・」

見ると、私が見たのとは違います。でも同じアーチストの違うアルバムかもしれない!

と思い、「聞かせてください」と言ってきかせてもらったのが

「アルフィー」の「TIME AND TIDE」の1曲目「雨」という曲でした。

お昼に聞いたレコードと違う・・でもきれいな声、きれいな曲、奇麗なハーモニー!! 

よかったら、ちょっと聞いてください。





「これ違うけれど、買います!」

これが偶然アルフィーを知るきっかけでした。


結局「ALFA」というのは「アルファレコード会社」の文字で、

アーチストとは関係ありませんでした。

そのレコードは後で、「ブレッド&バター」のレコードだとわかりました。

(ぜんぜん違うっちゃ!~笑~)


「アルフィー」がヒットするのはまだまだずいぶん後の事です。

よく、その頃は、レコード店に入り浸っていました。

懐かしく思い出しました。


追記:今は、あなたの街も、You Tube で結構見れますよ。

「あなたの街名 You Tube 」で検索してみてください。結構あるんだから。

私の大塚駅も通ってた道路のYou Tube もありました。

載せようかと思いましたが、知らない人にとっては単なる街なので、

私一人で懐かしみました。(まだあの店があった!)


↓1日1ポチが励みになります↓ 

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
テーマ:小さな幸せ
ジャンル:心と身体
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。