上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
心の叫びを、手紙に!


おはようございます。

毎度言っている事ですが、私は両親と同居。

そして1階と2階は吹き抜けで、なぜか斜めの天井で反射して

音・声が増幅して聞こえます。

チャイムの音・電話の音・父親の話し声、うるさくてイライラします。

しゃべるのをやめろとは言えません。そこは我慢しています。

でも両親の方もできることは、もうちょっと気を使って欲しいって

何度も言っているのに、言ってもちょっと日にちが経つと、

忘れるのか、私の事はどうでも良いのか、全然気を使っている風には見えません。

特に親父!

昨日も2つ!イラッとしました。

そのことを話しても、老人なので耳が遠いし、話も上手く伝わらないので

手紙にしました。

それを今日ここに書きます。


======================================

親父へ。

ボクは病人です。普通に見えて病人です。

何故、前も言った事を、やってくれないのですか?

病人が寝てたら、家族は声を潜めたり、大きな音を出さないように

気を使うでしょう? 何故ボクには気を使ってくれないのですか?

二人が耳の遠いのはじゅうじゅう承知しています。

だからチャイムの音も、電話の呼び鈴も音量を最大にしています。

ボクにとっては大きすぎて、その都度びっくりするし、

相当なストレスになります。これでは鬱は悪くなるばかりです。

実際ここに帰ってくる前より大分悪くなっています。



昨日の事です。

親父が出かけて、何か忘れ物でもあったのか、戻ってきて、

自分で鍵を開ければいいものを、チャイムで、母親に開けさせようとする。

ボクはチャイムの音は大きすぎて、びっくりするし、相当なストレスになります。

急いでたのでしょう、一歩譲って、チャイムはしょうがないとしましょう。

でも何故「ピンポン、ピンポン、ピンポン、ピンポン、」と連打するんですか

もうたまりません。

1回でもストレスになるのに。連打は無いでしょう!!!!


それと電話。掛かってきた時はしょうがないけれど、(これも我慢しています。)

かける時、話が長くなる時は、寝室でドアを閉めて、子機でかけてください。

あなたの声は大きすぎます。

自分で耳が遠いので、自然と声が大きくなるんでしょうが、

もっと小さい声でも電話の向こうの人は聞こえます。

電話が掛かってきた時の呼び鈴と話し声はかなり我慢してるのですよ。

だからせめてこちらからかけるときは、寝室で、しかもドアを閉めて

電話してください。(昨日の電話は叔父に、こちらからかけ直したときの事です)

親父の話し声も、大きくて2階ではうるさいです。でも話すなとは言えません。

我慢します。テレビも夕食時とそのあと19時半までは我慢します。


こちらも相当我慢しているんです。

だから、夕食や朝食での親父の話し声をうるさいといった事は無いでしょう?


くしゃみもそうです。出るものは仕方が無い。

でも少しは声を抑えるという気を使ってください。

あなたが、ちょっと気を使うだけで、少し楽になります。


でも全然気を使っているとは思えません。

私は病人です。 少し考えてください。 以上 息子より

=================================

と書きました。少しは気を使ってくれれば良いけれど。・・・・



↓1日1ポチが励みになります↓ 

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ
にほんブログ村

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。