上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ちゃんと、会社に勤めてた頃。(PART2) 

こんにちは。

以前会社に勤めていた頃のお話をしました。

「ちゃんと、会社に勤めてた頃。(PART1)」

まだ鬱になるずっと前の話です。元気いっぱいの頃のお話。

会社の場所は「上野広小路」、山手線の「御徒町駅」にありました。

building_thumb_21179_a_a1.jpg
(このビルです)

とても会社に勤めていた4年間は仕事が忙しく、残業時間は月に100時間を

はるかに越えていました。

でも若かったんでしょうね。寝れば元気になっていました。


でも新人の1年間はそんなに忙しくなく、ビルの(私のフロアは4階)2階に

喫茶店がありまして、係長や同期入社の連中と、こそっと裏の階段から

降りまして、少し遅い朝食(モーニングセット)を食べていました。

そこの喫茶店はビル内なので、部長や重役クラスも時々使うんですが、

サボってるのがばれないかドキドキの緊張感がたまりませんでした。

一度部長が入ってきましたが、係長と打ち合わせをしているフリをして、

何とかごまかしたりしました。


もうサボってるのは女子事務員も承知で、何かあると喫茶店に電話してきてくれて、

とても協力的だったんですよ。(^0^)


で、私は、東京の食べ物の事をとてもおいしいと言いますが、

やっぱり本当に美味しかった。

上野から上野広小路あたりはオフィスビル街で、喫茶店、レストランも多く

競争になるんでしょうね。美味しくて安いレストランが多く、お昼休みは

良く出かけて食べてました。


特に上野は、とんかつが美味しい店が多いんですね。

特に「井泉」だったかな?高いんですが美味しいんです。

月に一度位は行っていました。

私も独身貴族。そんなにお金には困っていませんでしたから。


ただ今考えると一緒に行ってた係長は、かわいそうだったかなって思います。

家族4人で、安月給で小遣いも決まっていただろうに・・・


ここの会社は、出世が早いんです。係長にはすぐなれます。

なぜか???

それは先ほど言いましたように残業がとても多い会社なんですね。

そうすると残業代もかなりの金額になるので、

会社も、給料という経費がかかる。

それならば役職にして、すずめの涙の「係長手当て」だけで、

サービス残業になるんです。

もちろん係長になっても残業は100時間超えていました。

私は係長になる寸前で会社をやめました。


やってられないもの・・・


というか本当は独立してやりたい事が出来たからなんですね。

本音は両方。


そんな20代半ばの頃のお話でした。

また会社に勤めていた頃の話はしますね。


↓1日1ポチが励みになります↓ 


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ
にほんブログ村

スポンサーサイト
テーマ:ひとりごと
ジャンル:心と身体
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。