上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ボクは、病人なんですよ! 

こんにちは。

今日もボヤキです。ごめんなさい。

先日ブロ友さんのコメントの返事にこう書きました。

「親に言いたい「私は病気なんだ!」」って、書いたんです。


今一番私がストレスになって、このままじゃ「うつ病」は治らないと

先が見えなくなっています。


両親はたいして気に留めてないみたいだけれど、だから厄介なんです。


今の鬱状態は、3年前に比べて、確実に悪くなっています。

一人で暮らしてた時は、かなり安定していました。


でも両親と一緒に暮らすようになって、イライラは増すばかり。

ちっとも病人扱いしてくれない(こういっていること自体落ち込みます)

こんな事言わせないでよ。「ボクは、病人なんですよ!」


もっと病気の事わかってください。もっと気を使ってください。

家族が高熱を出して寝ていたら、家族は、声を潜めたり、大きな音を出さないように、

起こさないように、気を使うでしょう?

それと一緒ですよ。

父親の遠慮ない大きな声! 何とかしてください。

母親に対してのいやみな言い方やめてください。会話は丸聞こえです。


耳が遠いのは分かるけれど、

私が寝てるときは、耳元で話すとか、奥の部屋で話すとかしてください。

気を使ってくれてる事がわかれば、私も我慢しますよ。(辛いけど)


そして、これは本当は良い事なんだけれど、

母親が楽天的、前向きな人なんです。

でも、それを私も当然のように思わないでください。

私はそうそう前向きになれません。そんな病気です。


家庭生活の不満を相談しても、「まあ気の持ちようだから・・・」的な発言。

余計落ち込みます。

何のために両親を主治医に会わせたんだか・・・

何のために、病院の冊子を渡して読んでくれといったのか、

ちっとも理解してくれない。


それを伝えようとすると「うるさいな~!」というような顔をするのはやめてください。

「ボクは、病人なんですよ!」(これが皆に伝わって欲しい・・・叶わないけれど)



↓1日1ポチが励みになります↓ 

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ
にほんブログ村

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。