上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「健常者」は逆差別用語? 

おはようございます。

ちょっと昨日は色々あって、朝早く起きてしまい、

そのことだけじゃなくて、いろんな不安とかで眠れなくなりました。

少し前、「健常者」と話をしていて「健常者はね~」って言ったら、

「その言葉は嫌いだ!」って言われまして。

逆に差別されているように聞こえるんでしょうか?

こちらが卑下しているように聞こえるんでしょうか?


「差別」じゃなくて「区別」して言ってるつもりなんですが。

こちらは苦しんでいる「病人」だ!って意識が強いんでしょうか?


「うつ病」の事理解されないから、余計使っちゃうのかもしれません。

あまり使わないようにしよう!


で、その人物と、一昨日話をした従姉妹からおんなじ言葉を聞きました。

「朝早く起きるのは、歳のせいですよ」

そう、そうかもしれない。


デモね、単に早く起きる事だけが苦痛ではなくて、色々考える事、不安な事、

この眠れない辛さ、たまに「悪夢」を見て、堕ちてしまうこと。

睡眠障害は、ほんときついんですよね。


確かに、昔色々悩みや考え事があって早く起きることもありました。

でもその頃に比べるとはるかに今のほうが辛いんですよ。

簡単に「歳のせい」で片付けられないですよ。

そこのところが「健常者」との思っていることの相違というか、

彼らには理解できない事だと思います。


普通に眠れない、早く目が覚めるのとは、全然違うんですよ。辛いですよね。

私は睡眠剤で寝つきは大分良くなったんですが、あいかわらず早朝覚醒があります。

う~ん。しんどいな~!

寝付けない人はもっと辛いと思います。私もずっと経験していましたから。



↓1日1ポチが励みになります↓ 


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ
にほんブログ村

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。