上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
無駄に話しない床屋さんと、プチ床屋さん


おはようございます。

今日も大分は晴れ。しかし日差しも少し緩んできたか。



さて、私は、先日床屋さんに行ってきた。大分髪が伸びてきてたからな~!

顔も剃ってもらって、さっぱり!


以前は美容院に行ってたんですが、カットが気に入らないので、

1年位前に床屋さんを探して、私にはいい床屋さんを見つけました。

カットの感じも良いし、一番良いのが、やたらしゃべりかけてこない。

「うつ病」の私にとって、だらだらと世間話をするのは嫌なんです。

お客に合わせてくれているみたい。

他の常連気悪には良く話しかけていますが、私には、何か察したか、

無駄口を一切いたたきません。 私にはそれが嬉しい。気を使わなくてすみます。


さて床屋さんで、今日はもう1題。

父親は、たぶん70年間近く、同じ床屋さんに行っています。

父親の頭はもう髪がない。いわゆる「ハゲ頭」です。

もう30代の頃からもうツルツルだったと思います。

床屋さんに行って何処を刈ってもらうの?(笑)と言うくらい髪がない。

首の上6~7センチくらい残っているか。。。でも1ヶ月に一回は行きます。


で、その床屋さんは、以前住んでた所の近くで、今住んでいるところから、

自転車でも15分くらいかかります。

足が弱って小幅に摺り足で歩く父親は、

その床屋さんに行くのにタクシーを使っています。

往復3千円くらいかかるか・・・床屋代が出ます。

なじみのところがいいんでしょうね。


しかし、その床屋さんもご主人が父親と同じくらいの歳で、廃業してしまいました。

手が震えて、かみそりを持つのが怖くなって、引退を決めたそうです。

お疲れ様でした。


さて困ったのは、父親。

どこへ行くのかと思ったら、以前紹介した「可愛いお店の床屋さん


100912-2.jpg
(影にあわせたので、白くとんでます!)


なんです。お~!この床屋さんの事がわかる。

で、聞いてみたら(母親が父親に聞いているのを、私も聞いていたのですが)

やっぱり老夫婦がやっていて、奥さんは体の調子が悪いので挨拶だけに出てきたそうです。

椅子は2台。ご主人一人だやっているそうです。


ただこれももったいないんですが、私の足で5分とかからないところも

父親はタクシーで行きます。

時間がかかっても頑張って歩いてみたら・・・今は熱中症が怖いか。

涼しくなったら言ってみよう。


とまあ床屋さん2題でした。



100912-1.jpg
(今日の空っ)


↓1日1ポチが励みになります↓ 


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ




スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。