上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
パチンコ!


おはようございます。


今日の大分は、うす曇。日は射しています。

調子は、今2度寝から起きたばかりで、つかめません。

でも昨日みたいには悪くはないようです。


今日は昔の事を書きます。

パチンコの事なんですが、パチンコは、学生時代から好きでやっていました。

就職してからも、4年後自営業になってもやっていました。

好きだったんですね。(ただ、中毒ではないです。適度にやっていました)


昔は、今のフィーバー台(デジパチって言うんですか?良く分からないのですが)

と違って、玉を打つのもハンドルで自動的に玉がでるのではなく、

ハンドルを手で一個ずつ玉をはじくものでした。(日本語おかしい?)

いわゆるアナログでした。


台も種類が様々で、(今みたいにスロット式のものばかりではありません)

結構楽しめたんですよ。昔のパチンコ台を知っている人は分かると思いますが。


まだ、球をはじく形式のものは、はじくタイミングや、強さなど

技術も楽しめました。

全自動になったときはがっかりしましたが、これはまだ許せました。

でも今のパチンコは、娯楽ではなくなりましたね。大勝ちするか大負けするか。

もう完全なギャンブルですね。

中庸がないです。

適当に勝って、景品のタバコに変えるとか、両替しても2~3千円とか、

のどかなものでした。


そのパチンコも「うつ病」になってから、頻繁に行くようになりました。

と言うのも「うつ病」になったのが、自営の仕事がなくなったから

家族を抱えて、不安な毎日でした。でもやることがない。

営業もかなりやりましたが効果がなく、ずっと事務所にいるのも、

相方(彼は仕事がありました)の手前、何だか気まずく、

「出かけてくる」といってパチンコに行っていました。


そして、夜も、家に早く帰るのも、かみさんの手前、それも気まずく

(仕事のあるときは仕事で午前様も当たり前でしたから)

最初は、仕事がないのを気づかれないように、また「うつ病」の事も

言ってなかったですから、

パチンコして、時間をつぶして遅く帰っていました。

そんなこともありました。


しかし先ほども言いましたが、パチンコ台が今のデジタル台に全機種なったときに

やめました。 つまらないですもの。


昔のパチンコは良かったです。今でも手で玉をはじいている夢を良く見ます。

よく入るんですよ~!夢だから(笑)


そんなパチンコは、とてもじゃないけど、今はもう行けないだろうな・・・

うるさいし、タバコやめたし、お金ないし(苦笑)

古きよき時代のパチンコ台があったらもう一度遊んでみたいですね。



100813-1.jpg
(今日の空っ:うす曇)



↓1日1ポチが励みになります↓ 


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ




スポンサーサイト
テーマ:ひとりごと
ジャンル:心と身体
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。