上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今日は天気が悪く、雨の降っていない、午前中に、

散歩に行って来ました。


やっぱり散歩は天気が良い方が、日差しがあったほうが

気持ちよいですね。今は雨が降り出しました。


さて、私が、独立して自営業になった時にやってた、

「建築パース」と言う仕事を紹介します。


まずは先に紹介しちゃいましょうか?

建築物の、完成予想図を描く仕事です。

もっと詳しく言うと、まだ建物が建っていなくって、

設計図があり、どんな建物が建つか、CGや絵で、表現したものです。


「建築パース」と言います。

これは私の知り合いの、パース屋さんのホームページです。

私はこんな絵を描いていました。


いまやCG全盛の時代、みんなコンピューターで書きますが、

私が始めた時は、まだパソコンが一般的でなく、

みんな手描きでやっていました。

絵の具や、エアブラシ、ロトリングなどを使って。



私は大学の建築学科を卒業し、4年間建築会社で勤めました。

そして、独立して、建築パースをやりたくて、会社に勤めている間に

夜間学校に通って、「建築パース」学びました。

そして独立。


先ほどのホームページのような、絵を描く仕事につきました。

このホームページは手描きが多く(一部CGですが)

私も手描きで、このような「建築パース」を描いていました。


結構、緻密で素敵でしょう?

絵としては、商業絵画なので当時は結構良いお金をもらっていました。

バブル時期には、結構稼がせてもらいました。


しかしご存知のようにバブル崩壊。

私の仕事をもらっている会社が、ばたばた倒産し、

私は仕事がなくなっていくのです。


そして、仕事がなく、お金も持っているお金をどんどん食いつぶす

生活になり、やがて、「うつ病」を発症するんです。


しかも「建築パース」も断念。

それからいろんな仕事をやるんですが、なかなか上手くいかずに

現在に至っています。


そしてこのブログを読んでくれて方から、

手描きの「建築パース」は今需要があるから、

もう一度やったらどうか?と言うコメントをいただきました。


しかし、私の高価な画材は、美大に行きたいという私の息子に

全部あげてしまって、手元にはないんです。


専門の絵の具や筆は結構高いんです。


また、私の東京の友人に、今の状況を確認しました。

仕事自体は非常に大変だと言う事。

そしてCG全盛なので、CGしか出来ない人にはとても厳しい状況だと言う事。


そうなんです、手描きの「建築パース」が出来る人が少なくなっているんです。

しかもみんな私たちがやっている頃から始めている人がほとんどで、

4~60代の人が多いと言う事のようです。


今から、「建築パース」やってみるか?


でも大分で需要があるかどうか?

あっても画材購入資金はどうするか。

などいろんな問題もあります。


ちょっと調べてみるか・・・



↓1日1ポチが励みになります↓ 


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ

人気ブログランキングへ



スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。