上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
数日前から、母親から、ちょっと一緒に行って欲しいといわれてた。


従妹の旦那さんから、「IHクッキングヒーターと、エコキュート」の

展示説明会があるので、招待されてるからって。


母親には「調子が悪い時は、外出は、辛い」と言ってあるのにだ。

両親には、「うつ」の説明は何度もしているのに、誤解している。

と言うより、思い込んでいる。


「欝は、ずっと家に引きこもっているより、気分転換に出かけたほうが良い」

と思っているのだ。 思っているだけでなく言ってくる。

しきりに外に出したがる。


「無理な事をすると返って調子が悪くなるし、出かけたくなったら、出かけるから、

あまり、ああしたら、こうしたらって言わないでくれ!」と

何度も行ってるにもかかわらずだ。

鬱の調子に、協力してくれないかな?


朝の目覚めは、良くなかった。断ろうかと思ったが、

もうお迎えの車が来てしまった。

「なおさん、あまり調子よくない?」従妹の第一声。

従妹は、あまり気を使わず、欝のことや、調子の事を言ってくる。

こちらもその方が、気を使われてなくて、話しやすい。

「うん、ちょっと悪い!」と答えたが、 

旦那さんが車のドアを開いて、待っていた。


結局一緒に行ったのだが、案内をしてくれる人の説明も、聞く気にならない。

頭に何も入らない。 時々愛想笑い。 辛い。帰りたい。


行くのきっぱり断ればよかった。

ちょっと状態の悪い時に、出かけて人と話したらどうなるか、試すつもりもあったが、

案の定、返って調子を落としてしまった。


1時間が長かった。


頭の固い、年寄りをなんと言って説得すればいいやら・・・・


今帰って来て、これを書いている。

もう無理はやめよう。


これから寝ます。おやすみなさい。zzzz



↓1日1ポチが励みになります↓ 


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ


スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。