上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

本日2回目の記事です。

ちょっと落ち込んでいます。

「うつ」で? 違うんです。普通に落ち込んでるんです。

なんだか「うつ病」だから、って甘えがどこかにあったのかな~?


お医者さんからも、両親からも、ゆっくり休養して、って言われて。

ゆっくり休んでた。


ここのところ調子が悪かった、

でも、少し良くなったら、

逆に、早く収入を上げなくちゃ、って思い始めて、


私は人とのかかわりが下手なので、それだけでうつうつになっちゃうんです。ーー;

何とかしようと思うんですが、気を使って疲れて、鬱っぽくなっちゃうんです。


だから、在宅ワークでも、って

ネットで、探してみたんです。


まず、内職に当たるものは、本当に安く、月1万円以下なんてのばかり。


いわゆるパソコンを使って在宅ワークは、P検定資格が無いと(そのくらいのスキルが無いと)

とてもこなせない。(と、分かりました)

やっと月1万円もざらだそうです。

良くても5~6万円。でもそれでも仕事しなきゃ。


私は16年間何をやってたんだろうって、落ち込んでいます。


うつ病は、波があって、薬で体調を維持する事ができるときに、

ネットで色々仕事をやりました。代理店やアフィリエイト等。色々。

ちょっと怪しいのも。それは早めに悟って、やめて事なきを得ましたが、

鬱でやれる事と言ったら、自宅でパソコンでやるしかなく。


もちろん、ご存知の方も多いでしょうが、アフィリエイトも皆さんやってますが

収入は数千円と言う人がほとんど。

月2万円以上稼ぐ人は5%くらいしかいないと聞きました。


私は、結構真剣にアフィリエイトをやりましたが、

最初は上り調子でしたが、教えてくれる人のミスで、

ホームページが検索エンジン(YAHOOやGoogle)から消えてしまう始末。

いくつかのページは復活させましたが、もうその頃には、

ホームページは、がたがたで、これを何とかできないかとずっと頑張っていました。


アフィリエイトは今も続行中ですが、月の稼ぎはしょぼいもの。

でも5%の中には入ってます。と言うかもうすぐはみ出るかも・・・


稼ぐには、ホームページをどんどん更新しなければならないのですが、

やってもやっても、また更新しなければならなく、

でもそんなホームページも1ヶ月1~2千円の稼ぎしかなく、

なんだかやる気がうせてしまって。

そんなホームページは10個ほど持っていますが、

もうほったらかしのホームページが多く、更新の気力がありません。


で、在宅ワークは?ってなったんですが、

私はパソコンで何が出来るんだろうと考えました。



まずホームページを作る事。

でもこれはアフィリエイトをやるためのホームページつくりはできますが、

凝ったホームページは作れません。



ワード、エクセル、アクセス、パワーポイント等々は・・・

実はうつの調子が良い時(3~4年前でしょうか)に

自宅の近くの個人営業のパソコン教室に通った事があります。


検定も受けられるレベルまで勉強できるところでした。

「エクセル」をパソコン教室で。 これは最後までやりました。

「エクセル2003」です。

そして、「アクセス」をやってる途中で、うつが酷くなりリタイヤしました。


一時、そんな調子でサボってたので、パソコン教室の期限が過ぎ、

そこの講師ともギクシャクしだして、そこをやめました。


「エクセル」だけはきちっとやったのですが、

もう今は「エクセル2007」なんでしょうか。

内容が違うんでしょうか?


ワードは自宅学習で、ブラインドタッチを自分で練習してました。

これもうつが酷くなり途中挫折。


結局すべて、私は中途半端なんです。


広く浅くです(広くも無いか^^;)


「これ!」と言ったものがない私に、落ち込んでいます。

ちょっと今は立ち直れないかも。


うつでも、働いている人もいるのに。私は・・・

実家に入って、実家に甘えて、生活できるのをいい事に、サボってるんですよね。

自己嫌悪です。


どうやって収入をあげよう?


悩んでいます。



↓1日1ポチが励みになります↓ 


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ




スポンサーサイト
私は文章が下手なので、上手く伝わるかどうか分かりませんが、

今日は、お医者さんの事を話します。聞いてください。



私は、うつ歴が長く引越し歴が多いので、

何人かのお医者さんと、カウンセラーに相談に乗ってもらいました。

その結果、お医者さんとカウンセラーは、

鬱の経験者または、心の病を経験した人の方が出来るならば!と思いました。


そうそういるものではないのは分かってますし、

そうでないお医者さんも、それはそれでしょうがありません。


今まで、本当に、私のことをわかってくれていると思ったのは、

鬱になった事のある人だったし、その経験を生かそうとしてくれる人。


2人ですが、幸運にも私はお医者さんとカウンセラーに診てもらいました。


最初に、東京は「代々木の森診療所」でお世話になった先生は、

「私も安定剤を飲んでいるんですよ」(鬱かどうかは分からなかったんですが)

っておっしゃってました。

その先生は、じっくり話を聞いてくれるし、

私の話す事もちゃ~んと理解してくれるように感じました。

毎回30分は話を聞いてくれました。


その後、川崎のお医者さん。

最初は話は聞いてくれたけれど、そのうち、薬だけをもらいに行くようになっただけ。

診療も5~10分だけ。

何か話しても、本当に辛さはわかってくれていないな~って。



これは、私もいけなかったのかな~?もっと訴えないと。

でも他の人も診療時間は短かったんです。


川崎にいたとき、何とか良くならないかと思って、

インターネットで調べました。


そしたら、「横浜催眠心理研究所」と言うところを見つけました。

そこは、カウンセリング・催眠療法をやって、鬱を治すというもの。

最初は「催眠療法?」って思いましたが、

その時は「藁をもすがる思い」でしたから、勇気を振り絞って行って見ました。


そこは、ご夫婦と何人かのスタッフがいて、

最初に奥さんか、他のスタッフによるカウンセラーがあります。(1時間ほど)


実はこの奥さんが、私にとっては、ベストパートナーだったと言ってよいでしょう。

奥さんは、私も安心して信頼して、お話、相談が出来ました。

不思議と、安心して話をし、安らげるんです。

実は奥さんは「うつ」の経験があったのです。

やはり「うつ病」の経験があると、

本当に苦しさを分かってくれている、安心して話せる。

私には、天使のように見えました。


そしてその後ここのご主人が、催眠療法で治療してくれます。

ゆったりしたリクライニングのいすに座り、

ご主人の言う話を聞いているだけで、

気持ちが落ち着いて、眠りに入っていきます。

「本当な眠ってないんですよ。催眠状態に入っているだけです」

って、おっしゃってたと思います。

催眠術ではないんです。

詳しくは「こちら」をご覧ください。

こちらに4~5回通いましたが、調子も良くなり、薬も減らす事ができました。

残念ながら、私は九州に帰ることになり、催眠療法を断念。

本当に完治するかどうかは分からずじまいになってしまいました。

でも状態はかなり良くなったのは確かです。


その中で、私の言いたかった事は、カウンセリングは大事で、

鬱になった事がある奥さんは、本当によく話を聞いてくれたし、

私のことをよく分かってくれたな~って、思ったことです。


ただ、こちらの「横浜催眠心理研究所」は医療行為ではないので、

金額が高い事。がネックになりました。そうそうは行けなかったし、

行ってたら、良くなってたのかな~と言う思いもあります。


そして、九州に帰ってきて、まず病院探し、

地元なんで知り合いのお医者さんがいましたが、遠いので(原付で片道30分)

近くの病院を、ネットで探していきました。

しかしそこの医者は、人を上から見下ろす感じで、

私の目線の位置まで下がってくれません。ちょっとがっかり。

後で知りましたが、評判が悪かったようです。


そして、他のところで、カウンセリングを受けましたが、

丁寧に話は聞いてくれるんだけれど、私のことは本当に分かってくれない・・・

そんな感じがしました。値段の高い事もあって、そこは1度で行かなくなりました。


結局は、私の知り合いのところへ、原チャリで片道30分かけていく事に。

今もそこに通っています。

でもね、そこの主治医も、大学で一生懸命勉強したでしょう、

一生懸命話をしてくれるのですが、

何かが違うんです。

そうです、先ほどから言っている、私の辛さが本当に伝わっているのだろうか?

そう思うことがあります。これも仕方が無い事。

主治医も、鬱のことは、専門的に良く知っているけれど、鬱になった事は無いので、

鬱の本当の苦しさを分かっているのかな?って。

でもこれを言ってもしょうがないですよね。

一所懸命私のこと考えてくれてるのに、先生ごめんなさい。

これは仕方の無い事なんです。やはり患者さんの様子を見て感じ取るしかないですよね。

実際に感じた事は無いんですから。


今となっては「横浜催眠心理研究所」の奥さんのカウンセリングを受けたいです。

薬は主治医にもらって。 でも今はかなわないことです。


まあ、結局は、お医者さんに頼るしかないんだけれど、

お医者さんや、カウンセラーは、

鬱を経験した事がある人がいるならば、それが一番良いということを言いたかったんです。

現実的には、なかなかいませんけれど。


は~!早く良くなりたい!


↓1日1ポチが励みになります↓ 


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。