上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
本日も7時半に起きましたが、調子が大変悪く、

苦しくて、横になってたけれど、眠れず(眠れると良いんですが)。


そんな時は、パンを食べ、少しおなかに入れると眠気が来る事が多いので、

パンをやっとの事で食べ、薬を飲んで、また横になりましたが、寝れず。

ずっと苦しんでいました。

しかしいつの間にか寝たみたいで、11時半に目が覚めて、

少し調子は良くなりました。


なにか昨日もそうだったが、寝起きの時の調子が非常に悪い。

何でだろう?


今は昼食後に書いています。


今日は薬の副作用の事。


その前に、私は川崎から2年前九州に帰ってきたのですが、

私の知っている人がやっている、病院は車で30分も離れたところ。


川崎にいる頃、車はお金もかかるし、ほとんど乗る機会がない(電車社会なので)

車を手放し、50ccのバイク(原チャリですが)を買い、

それで、結構事足りてたんです。


でも田舎は車社会。車がないといけません。

でも買うお金は無し。 そのまま原チャリを持ってきました。


で、知り合いの病院に、原チャリで通ってます。

雨が降ると泣きたくなります。

しかも原チャリで片道30分(往復60分)運転って結構疲れるんです。


そうそう、それで事故のこと。


薬には、副作用の注意書きで、

「眠気、めまい、ふらつきが表れることがあるので、

自動車の運転には注意してください」と書いてあります。


あまり自覚は無いんですが、バイク運転の時、やはり不安を感じます。

その不安が現実になります。


ほぼ3週間前の病院の日、いつものようにバイクで通院。

平衡感覚がなくなったんでしょうか、

ちょっとバックミラーを見ている間に、

バイクの方向が、少し左に向いていたんです。

アッと思ったときには、歩道の段差に乗り上げ、私は1回転して着地。


でも、スローモーションを見るように上手く受身の態勢で、

地面に激突しました。


受身が良かったのか、怪我は、足首に1箇所だけ。

ただダウンジャケットが肘や肩のところがかなり擦り切れていて、

夏だったら、薄着でたぶん血だらけになっていたと思います。


精神科の病院で、怪我の治療もしてもらいました。

3週間もたって、まだ怪我は完治していません。

傷口はもう後ちょっとでふさがりますが、

治るのに時間がかかりすぎです。歳を感じました。


50ccバイクは、それだけで、乗ってて怖いものです。

車に追い越されるときは特に緊張します。

それに薬の副作用があるとしたら、本当に怖いです。

注意に注意を重ねなければ。・・・


と言うか、車欲しいですね。


↓1日1ポチが励みになります↓ 


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ



スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。